【受講生の声】できれば秘密にしておきたい講座


教室スタートアップ講座全9回の
第5期クラスが始まりました。

 

この講座は、フェールマヴィで展開する
各種レッスン卒業生だけでなく、

 

アロマ、ハーブ、石けんの
教室を始めたいなと思われている方、
どなたでもご参加いただけるものです。

 

どんな業種でも
考え方や、やることは共通していますが、

 

私自身がポジションしている
この業種であれば、

 

受講生にとって、ピンポイントな事柄を
共有可能であること、
教室スタートの後押しができる「足跡」が
それに沿っていることなどから

 

アロマ、ハーブ、石けんに
関連した教室という
フィルターをかけています。

 

新規クラスも既に2レッスンが
終わったところですが、
こんな感想を頂戴しています。

 

このような講座があることはできれば
秘密・内緒にしておきたいと断言できる。
(ただしいつか何らかのお教室を開きたい、
現在お教室運営に関する悩み不安を感じている方には
勧めたい)

過去に受けた数々のセミナーや講座とは
まったく異なる具体的で
細かい専門的な視点・視野からの講義である

 

この感想をくださった方は、
過去の受講生(ご自身の知っている方)が
みるみる変化されているのをご覧になって、
受講をしようと申し込みくださいました。

教室を始めるにあたって
講師である自分と教室主宰者である自分

 

この2面は別々に考えなくてはならいこと、
つまり全く別の知識とスキルが
必要だということに気付かれて
いらっしゃいました。

 

「教室運営」について
学ぶことの必要性

 

講師として、専門知識やスキル、
伝え方のスキルを学ぶことととは、
学びの分野が異なります。

 

教室スタートアップ講座という名前ですが、
これから教室を始めようとしている方よりも、

 

教室を既にやっている方、
周りがやっているように同じように
教室はじめてみたけれど・・・

なんかモヤモヤするなという方、

 

モヤモヤした視界を
クリアにして、

進むべき目的地がわかり
それに必要な自分の船をつくる。

 

次回はいよいよ3レッスン目。
どんどん変化されていく

生徒さんの姿が楽しみです。

 

途中からでもご参加いただけます。
(1回だけ体験レッスンとして受講可能で

その後、継続なさるかお決めいただけます。)

 

Lesson3
「自分の引き出しXやりたいことを整理してみよう」
マインドマップ この回は外部講師が担当。
9月13日(金)

10時~13時
(9月のみ10時からです。)
受講料 10,000円(税抜)
以後、毎月第2金曜日(11月のみ1日)
お申し込み(→★★

 

 

 


手作り石けんの講師になるきっかけは色々<前編>


恋する石けん

(写真:恋する石けん卒業発表会)

先日、生徒さんからお電話でこんな
ご相談を受けました。

いきつけの美容室で、手作り石けんのオーダー会を
打診されたとのこと。

(プレゼントした石けんを
とてもお気に召されて、
もっと石鹸のよさをみんなに
知ってらもらいたいとの
お気持ちから)

 

すごくワクワクするし、やってみたい気もするけれど、
レッスンで手作り石けんに関連する法律のこと
習ったなぁ・・・
これってどういう位置づけになるんだろう。
やってもいいことなのかなぁ。

 

「先生に相談してみます」と
保留にしているとのことでした。

 

私からは、3つの観点からの選択肢。
1つはやりかた1とその理由。
2つめはやりかた2とその理由。
3つ目は、やらない!

 

お花やキャンドルとは違って、
肌に使う以上、石けんは化粧品。

 

「作る」=「製造」にあたっては、
法がついてまわります。

 

薬機法以外にPL法
「責任」の所在にそれを負えるのかを
考えると、一期一会のお客さまに
提供することは難しいものがあります。

 

30分ほどお電話で
お話しして

 

その数日後、いただいた
報告がこちら↓

____________________

「オーダー会はやめましょう」

「オリ-ブオイルを使って
何かできないか・・。」

(美容室オーナー夫人は
オイルソムリエ)

「マルセイユ石けん作り」を提案!!
(でも、苛性ソーダ水溶液を作るときの
におい等、営業妨害になるかもしれない旨を
伝える。)

「どういうものか、
作る工程を体験したいので
1度お店にきてほしい」

ご本人いわく、
最初のオーダー会の話から
この流れ全て
思ってもみなかったという展開。

 

先生からいただいた資料を読み返して
とても新鮮な気持ちです。
石けんを自分で作るあの日のワクワクは
まるで昨日のことのよう!

キラキラした気持ちでお伝えできそう!
そんなワクワクした自分がいます。

材料や資料の下準備を始めたいと思います。

またわからなければ
ご相談させてください。

 

こうして
「講座」のご準備が始まられました。

今一度、石けんの歴史に触れ
製法に触れ、環境に触れ・・

 

出てくるクエスチョン。
資料を見返しての復習。

 

仕事から帰宅して疲れて
家事をやっていた日々が
人にお伝えするという
目の前の小さな目標で
どこからどう伝えようか?
こっちの説明が先か?などと

資料を作っていて元気の源になっていて
家事もさくっとできるこの頃、
生活にハリができ気分も軽やかです。
楽しい!のひとことです。

初めて作った時のラベンダーの香りなども
忘れられず、ラベンダーブンレドの香りの
石けんをお伝えしたいと思います。

↑↑↑
講座の準備の時から
こんなに楽しさが伝わってくる・・・

いきいきとしたお姿が想像できて
とてもうれしいことでした。


レイを手作りされる器用な方でいらっしゃいます。

(お話は、ご本人の許可の上、
掲載させていただいています。)

続く・・・

________________________
教室スタートアップ講座7月開講

教室スタートアップ講座新規受講募集のお知らせ

____________________________

教室の旬な情報をお届けします。
よろしければお友達追加してくださいね♪

友だち追加


それ教えて!って言われたらの教室スタートアップ講座1日完結


それ教えて!って言われたときの
教室スタートアップ講座1日完結を
開催しました。

 

お友達同士の間柄で、
石鹸をさしあげたり、
アロマの資格をとったというと、

 

「それ教えて!」って
よくあることですよね。

 

教えてって言われたことをきっかけに
楽しく集まる会を
継続していかれたいのか、

 

それとも、いずれはお友達以外にも
提供する「教室」というカタチに
したいのか・・・。

 

ここに申し込まれた時点で
後者であるという答えが
出ていらっしゃいますね。

 

今回、通常9回の
教室スタートアップ講座とは異なり、
10時半~15時まで1日完結のレッスンで、

 

実務としては、お友達に向けて
価格の提示の仕方、ブログの設定と
記事投稿の仕方など1つ1つ
ご一緒にやっていきました。

 

受講されたお二人の感想や
レッスンで考えられたことなどを
一部ご紹介します。

_____________________________________
★自分がどうありたいか、
どんな自分なのかということを
改めて考えさせられました。
得意なことがどんなことなのか、
それを生かす方法などもすこしずつ
見えてきました。

 

★ブログやSNSなどは完成した教室
でないとのせるのは恥ずかしいと
思っていましたが、●●●というのは
目からウロコでした。

 

★どちらかというとSNSは、
何をしているのかアピールする場だと
思っていたので●●●という考え方は
驚きでした。

 

★SNSばかりをみていると、
流行にながされている自分、
資格にこだわっている自分、
焦っている自分に気付かずに
行動しているのですが、
初心にかえり、自分の軸をしっかり
もてるようにしたいと思いました。

★ブログでその取り組みができるように、
ブログが自分に帰れる場所になれるように、
続けていきたいと思います。

★自分の軸をしっかりと持つことの
大切さを知りました。
今までそのようなことを考えず
全て漠然としていたが、
●●●を指針にすること
→これは本当に大事にしていかないと!!
と思った。

★●●●も今日初めて知り、
こんな方法があるのかと感激しました。
どんな人に伝えたいのかについて
もっとじっくりと自分に向き合って
考えていきたいです。

★実際にブログを開設してみて、
今までやった方がいいなぁと
考えていたことを実現したことで、
一歩前に進めた気がしました。

★ブログの中で、「いつか教室を開きたい」と
宣言したことで、なりたい自分(目標)を
掲げることができてよかったです。

★まずは短くてもなるべくブログ更新すること!!
習慣化させる。

毎日の中で、記事にすることを考える
→アンテナをはる事、みつけようとする。
自分と向き合う時間となる。

★値段設定=資料を作ってみる。

_____________________________________

いつか教室を開きたい、
漠然と思われた時が
教室準備の第一歩ですが、

 

この講座を通して、
一歩を「進んでいること」の
「カタチ」を残していただきました。

 

「思っている」だけでは、
顕在化することができにくく

 

何かあったときに
ふきとばされてしまい
自分を見失ってしまいがちです。

 

ですので、漠然と思った時に
顕在化する何らかの方法が
必要になるのです。

 

そのお役に立てたら幸いです。

___________________
【後記】

昨年のQOLアップレター
(私が発行しているメルマガ)
にも書きましたが、

 

インテリアショップ
「北欧暮らしの道具店」の店長さんの言葉に
「自分にできることをしようという勇気」
がありました。

 

何かを始めるとき、
まず自分にできることをする。

 

「できること」とは
「頑張らなくてもできること」
ではなくて、

 

“自分にとって大切で好きなこと。”
そうかかれていました。

 

「頑張らなくてもできること」は、
きっと、得意なことや意識しなくても
普通にできてしまうことですよね。

 

個人でお仕事をされている方にとっての
「強み」と言われるものかもしれません。

 

“自分にとって大切で好きなこと”

 

「好きで大切なこと」
ではなく、
「大切で好きなこと」

 

どちらも同じようですが、
少しニュアアンスが違います。

 

時には困難もあるでしょう。
乗り越えながら進めるのは、
自分にとって大切で好きなことだから。

 

「自分にとって大切で好きなこと」

 

こんな風に思考を巡らせたときに
出てくる言葉があるはずです。

 

フェールマヴィでは、

難しい知識や技術ばかりでなく、
暮らしの中の大切な思いや絆を
育むことが広がるようにと想いながら、

 

目に見えるカタチとして
「恋する石けん」を作り伝えています。

(恋する石けんは、アロマテラピー、
ハーブを季節に合わせて
半径30cmの”人と暮らし”にいかすことです)

季節や肌、体調、心の状態、気持ちを考え
処方おこしができる1番身近なカタチです。

____________________________

教室の旬な情報をお届けします。
よろしければお友達追加してくださいね♪

友だち追加


教室スタートアップ講座Lesson5


教室スタートアップ講座

これまで
1.アロマ、ハーブ、石けんの教室を開くこと(準備等)
2.コンセプトの大切さ。対象はどんな生徒さん?
3.自分の引出しxやりたいことを整理してみよう(外部講師)
4.講座の作り方(金額設定の仕方など)
をやってきて、教室計画書に落とし込んできました。

いよいよ
5.講座をやってみよう!(講座発表)

講座のコンセプト、タイトル、所要時間
金額、開催場所、対象者、人数、内容
そして何より1番大切な「こと」があります。

講座の目的です。

その講座どうしてやるの?

理由は、どんな小さなコトでも
人から賞賛される大義名分なんかじゃなくていい。

「こういう人に役立つもの」
「こういう人が楽しんでくれるもの、
幸せな気持ちになれるもの」
「これこれこういう人の悩みを解決してくれる」
「これこれこういう人にとって目から鱗」

「これこれこういう人」が
頭に浮かんでいるからこそ、

内からわき出てくる「熱」が
注げるわけです。

おひとりずつ講座の発表をしていただき、
それぞれ感想を述べ合ったり
逆にここは悩んだけれど、どうすればいいか。

様々な角度からの忌憚ない意見と
ディスカッション。

受講生同士の学びの会となりました。

__________________
【受講生より】

自分のレジメを見直したり、
一緒に勉強してる人のレジメも
とても参考になりました

●●さんには、お話しする順番や
飽きられない説明の仕方やタイミングを
教わりました。

●●さんには、ゆるぎないコンセプトの強さ
や経営をしっかり組み立てたメニューなど

自分1人では 見えない視点を
たくさん考える機会を頂きました

そして

あの日は興奮しててすぐにレシピ
作り直しました

と後日、その後のアクションを
ご連絡くださいました。

ゴールデンウイークに
実践される予定とのこと、いいですね!!

_____________________

人へ伝え方や魅力ある講座をするには
どのようにすればよいかを学びました。
対象者によって、伝える内容
(初心者に伝えるのか、経験者へのスキルアップ講座なのか)
も変われば伝え方も違う。

自分が考える対象者とは違ったニーズがあることも発見でき、
とても勉強になりました。

見やすいレジュメ作りにはどのような工夫が必要なのか?
どこまでの内容をのせるのか?
ということも意見交換できて参考になりました。

一番大切なことは、自分が生徒さんに
何を伝えたい講座なのか?
それが明確になっていなければ、
一度のレッスンは来てくれたとしても、その後は続かない。

生徒さんが、レッスンの前後で気持ちの変化
(やる気やリフレッシュ)や
スキルアップでき満足して帰っていただけるのか?
そこに重点をおいた講座作りが大切なのだと感じました。

自分の教室の強み活かした魅力あるレッスンの構築と、
レッスンを通してスキルアップできたり、
気持ちの変化を感じられるそんな教室作りが
求められると感じました。

金額設定に関しても・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

_________________________

フィードバックありがとうございました。
ご自身では、軸がブレブレで
それが悩みだとおっしゃていましたが、

教室スタートアップ時は、
どこに舵をとろうかと
少し進んではちょっとずらして、
また進んではちょっとずらして・・・

どこがどっしりと落ち着いて進める場所なのか
あっち行ってみたり、
こっち行ってみたりするのは当然のこと。

悩む必要なんてないです。

今は、それをみていく時間、
調整する時間だと思ってください。

この講座修了後には、
その悩みを払拭できるように
私も伴走していきます。

お疲れ様でした。

次回は、Lesson6
「伝える写真を撮るということ」です。

写真教室とは違い、
きれいな写真を目指す
内容ではありませんが

「何を撮るのか、何をみるのか」

それだけで
全然違う写真になることを
体験していただきます。

お楽しみに。

________________

 ★人生とは日々の暮らしの積み重ね
暮らしの質をあげるQOLアップレターを
レッスン情報と共にお届けしています。
(毎週月曜日:QOLアップの言葉
毎週金曜日:アロマハーブライフスタイル)



QOLアップレター登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 

 

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

室F