大切にしたい地域のつながりから始まること


夕方にアトリエにいらした
一和株式会社の社長渡部真吾さん。

そう、アトリエにパンを
配達してくださっている「パンの季」さんです。

安心、安全な材料でのパン作り、
配達を通して、たくさんの方々と出会われ、

地域の情報発信としての
役割も担われたいとの思いを
お持ちでいらっしゃいます。

会社のHP上に、パンの配達で関わっていらっしゃる
地域の企業やカフェ、教室、様々なサービスを
紹介していきたいとのことで、
インタビューにいらしてくださいました。

私の経歴や仕事のこだわり、
これからの展望など
インタビューを受けました。

逆インタビュー場面も^^

渡部さんは、アロマやハーブのある暮らしや
教室のことを綴っている私のもう1つのブログでも
ご紹介させていただいたアロマ男子。

(この写真は、↑パンを届けてくださって、
生徒さんたちに即席アロマ男子にされた写真です。)

その時のレッスンや様子(→★★


通常は、イラストデザイナーの小林さんが
配達をしてくださっています。

パンの季さんのメンバーは
本当に明るく楽しい方々ばかり。

ただパンを届けて、売って終わり。

これで十分お商売は成り立つかもしれませんが、
パンの季さんは、その先にある思いがおありでした。

人と人をつなげる
イベント企画や地域の情報配信
ご近所にこんなのあったんだ~!
ということを届けたい
必要な人に必要なものを知ってもらうきっかけを作りたい

インタビューを受ける身ながらも
渡部さんからもその思いをお聞きしました。

パンの季さんのこと、ご近所の楽しいこと検索に
いちわHPをご覧下さいね。(→★★

_____________________________________
インタビューを受ける中で、
教室を始めたい生徒さんの後押しをしていきたいという
私の思いをくみ取ってくださり、
教室開講された生徒さんたちの教室のHPやブログなど
一緒にご紹介してくださるとのことです。
(地域に限らず、遠方の教室も含めて)
うれしいです♪


【起業準備セミナー】体験談をお話します


2014年に横浜市の女性起業家たまご塾
前期事業プラン作成コースを修了してから
JICAで登壇させていただたり、アフリカ女性企業家との
交流やフィリピン女性起業家のワークショップを
担当させていただくなど様々な機会を頂戴しています。

現在、自分が講師としてたつ以上に
後身の育成と魅力あるレッスンコンテンツ提供に
力を注いでいる中、

様々な経験が、広い視野で
ものを見る機会となり
成長することにつながっています。

さて、この春は!と起業を考えられている
女性も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

私は、以前「起業」というと、なんだか仰々しくて
自分とは縁遠い、違う人種の方々の話のように
思っていました。

場所が自宅であろうと、
外であろうと、

小さくても大きくても規模は関係なく
プロフェッショナルとして
お金をいただく個人や会、
サービスを提供して対価をいただく

フリーランスとして働くのも
「業を起こす」ということなんだと
自覚をもったのは、随分後になってからです。


(日経BP社雑誌エコマム 自宅を仕事場にするということ掲載)

起業したいけれど、何から始めたらいいのかわからない
アイデアは色々あるけれど、どうやって絞り込めばいい?
このプランで事業化してビジネスとして成り立つのだろうか

などなど不安や疑問を払拭し、
どのように考えていったらいいのかを
女性起業upルームの吉枝ナビゲーターが
教えてくださるセミナーが開催されます。

そちらに私も後半で
体験談をお話させていただくことになりました。


(自宅教室時代の写真)

転勤先福岡で教室を初めてからずっと自宅開放型。
9年目となった昨年は、駅前に専用アトリエ開設。

10年目の今年は、生徒さんたちの教室を
盛り上げていくために、さらなる進化を考えています。

起業準備をされている皆様の
ヒントになったり、励みになったり、
スタートアップに繋がるお話ができればと思っています。

詳細は、フォーラム横浜 
女性起業upルームまで。(→★★
3/8受付開始

(女性起業upルームは、
横浜市及びマイクロソフト株式会社からの
開設・運営資金の提供と全国女性会館協議会の
協力を得て行われている事業です。
母子家庭等経済的に困難な状況にある女性には
優遇があります。)