恋する石けんインストラクター認定講習


恋する石けんインストラクター志望者がいらした12月。
13日に続いて、14日にも認定講習会を開催しました。

 

恋する石けんインストラクター認定講習は、
これまで私が直接、関わらせていただいた生徒さんに
行っている講習会とインタビューです。

 

(現在は、認定教室でも恋する石けん入門コース、
探究コースを開催しているので、
そこからインストラクターを目指される場合は
少し異なります。)

 

全員が全員、自宅やどこかの場所で
お教室を運営されるわけではないです。

「恋する石けんインストラクター」として
仲間から学び続けたいから、

また、講師の仕事に集中できたらいいなという方も
いらっしゃいます。

教室運営と講師をするということは
別次元だから。

講師の仕事だけでも準備からレジュメ作りから
前後フォローなど沢山あるのに、

お教室運営となると
教室をどこでやろう、集客はどうしよう、
メール対応や値段設定やら、
キャンセルの場合は?地震がきたら?
そうじや諸々

生徒さんをお迎えするまでの
付随することがたくさんあります。

「レッスンをする」ことだけに
フォーカスできる環境とは、また異なるわけです。

もし、恋する石けんインストラクター(講師)として
「教える」こと、その準備だけに集中できたら?

 

どんなにいいかって
私自身は思ったことがあります。

 

「講座の準備」だけに集中。

このラボではそういう方向をのぞまれる方に
開かれた環境とともに、
受講生にとっても幅広い視野を広げる講座を
開催していきたいと思っています。

 

恋する石けんインストラクター
ほしのまきさん。
野口亜希子さん。

認定です。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

____________________________

教室の旬な情報をお届けします。
よろしければお友達追加してくださいね♪

友だち追加

 

 

 


恋する石けんインストラクター認定講習


恋する石けんインストラクター認定講習でした。
認定されたインストラクター早乙女舞子さんの
お教室名は、「Fuwari*Savon」です。

植物からつくる石けん教室
場所は、菊名のお隣、大倉山。

恋する石けんインストラクターは、
年4回、インストラクター会という
様々なテーマで、

 

講師として、教室主宰者として、
法規面、マインド、スキルアップになる
勉強会をし、研鑽しています。

 

また、アロマやハーブなど
情報のアップデートをしているので、

 

どの教室にいかれても安心して
習うことができます。

Fuwari*Savon

____________________________

教室の旬な情報をお届けします。
よろしければお友達追加してくださいね♪

友だち追加

 


恋する石けんインストラクター馬車道イベントお疲れ様会


恋する石けんインストラクター達と
馬車道イベントお疲れ様&振返り会でした。

自宅教室を長くしていたので、
メンバー全員ここが古巣のように
懐かしく感じてくれるので
料理も作りがいがあります。

 

新しく3名のインストラクターを迎え
(この日はこれなかった大阪の桜井敬子先生も含め)
初のイベントとなりました。

【今回の振り返り】

皆さんが持ってきてくださったデザートで
お茶をしながら振り返りをしました。

 

・・・感想・・・
●イベントは、見に行くだけだったけれど、
自分たちが主体的に「やる」ということが楽しい。

●今回一緒にコラボレーションさせていただいた
Purebloomチーム(木の実デコール講師陣)たちのディスプレイが
とても勉強になった。

●いつもは一人で何もかもやらなければいけないけれど、
チーム行動で、裏で苛性ソーダを準備してもらえたり
片付けをしてもらえ安心感があった。

●いつもは一人で何もかもやらなくてはいけず、
神経をあっちにもこっちにもいかせないといけないけれど、
受講生の「つくる」に集中してみてあげられるのがよかった。

●すごく楽しかった!

●次回はもっとがんばりたい。

●デザインの仕方を伝えるのが難しかった。

●色作りに時間がかかってしまった。

●教えるという「経験」になった。

●イレギュラーでずっとレッスンしている感じで忙しかった。

●お客さまがディスプレイをじっくりみてくれたり
香りのテイスティングを楽しんでくださり、
滞在時間が長くてうれしかった。

●レッスン運びが勉強になった。

・・・今後に向けてのアクション・・・
●ディスプレイの石けんに
名前やプロフィール、
恋する石けんStoryをつける。

●商品(アロマワックスサシェ、ハーブティー、
恋する石けんカモミーユシュシュ、石鹸用シリコンシート)
の値札シールのやりかたを変える
→会計をスムーズにする方法でシール方式採用

●ご予約の方をお待たせしない誘導をする。

●材料を置く場所をきちんと決める、整理する、
引き継ぎ、申し送りの徹底。

●お昼がきちんととれるように
タイムスケジュールをもっと細かく決める。

●同じエプロンなので、間違えてしまうことを防止するため
エプロンに名前をつける。

●SNSにアップする時の写真に注意する。
(お客さまのお顔や手元の状態は気をつけていても
遠くに映り込んでいる全てのことに気を配る。)

●石鹸作りのワークショップをする場合、
コンフェッティを入れるようなものを考える。
(色使いのバラツキがでないように)

 

2019年は、purebloomさんでは、
ワークショップではなく、
作品展というカタチをとることになっているので、
コラボレーションイベントは開催しませんが

また別のカタチで
企画を考えたいと思っています。

恋する石けんインストラクターは
「楽しい」を広く普及する
石けん作りに関することを、

新たに創設する「恋する石けんオーガニスタ」
というメンバーは、
公的な活動をしてまいりたいと思っています。

メンバー全員、益々精進していく所存です。
どうぞよろしくお願いいたします!!

____________________________

教室の旬な情報をお届けします。
よろしければお友達追加してくださいね♪

友だち追加


【教室マインド】アロマにラベルがあるように心にラベルをつける


ハーブデトックスウォーター

令和となってひと月が経ちましたね。
そして2019年も折り返しの6月となりました。

 

今日は、私が発行しているメルマガ(QOLアップレター)
の中から身内話なのに、反響が大きかった
内容をこちらにシェアしたいと思います。

 

この教室で習いたい!と決め手になったと
いわれました。
(そんなきっかけもあるのですね。)

3月にお送りしたレターでした。
__________________
ご家族は進む方向が決まっている
あるいは決められている・・・
女性であればそれに付随してご自分の役割がある。

その中で
好きなことはできている。
やりたいことはできる状況で
やっているし、その時は楽しい。

なのに、なんだかわからないけれど
「これでいいのかな」って思ったりする。

本日のレターはそのような方へ。

目的、目標、手段がごちゃ混ぜになっているか、

または意識したり考えたことがないことが
原因で「もやっ」としてしまっているかもしれません。

我が家ではこんなことがありました。
______________________
大学2年になる娘がバイトを2つかけもちはじめ、
吹奏楽(中学から続けている、
彼女にとっては自分を語れるモノ)
をやめようかなと言い出しました。

やめたい理由は、簡単に言うと、
1つのバイトの負担が大きくなってきて、
(彼女にとって他人に貢献できていると
やりがいを感じているバイト)
時間の余裕のなさにつながっていることです。
彼女がはかりにかけたのは、
「お金」が入るモノか出ていくモノか(笑)

●お金がほしい
この気持ちから
今、「お金」が“目的”だと誤解してしまっていること。

「お金がほしい」
Why?

「海外旅行にあちこちいきたい」

_______________________
【大見出し】 海外旅行にあちこちいくこと(目的?)
【中見出し】 お金を稼ぐ(手段)
【小見出し】 バイト(手段)
_______________________

●サークルはお金が出ていく

確かにこの論理的な流れからいくと、
目的を達成しにくくなる要因となりそうです。

でもちょっと待って。
これには実は「タイトル」があるのです。

【大見出し】の上にくるのが「タイトル」
本当の目的です。

「海外旅行にあちこち行きたい」
Why?

この答えは潜在的に眠っていて
自分では気付きにくい。
こんな時に、自分の出番だなぁと思うのです。

海外旅行にあちこち行きたいのは
もちろん楽しいからですが、

その楽しさは、
日本とは違うものを見聞きする刺激
その国特有のショッピング
異国の地でのちょっとした緊張感

他にもあると思うけれど、
それら全てが彼女にとって
ワクワクすること。

20歳前なので考える材料だけ与えて
あとは本人が決めればいい、
そのあとは口をつぐむしかないですね。
どうなったかはまたご報告しますね。

さて、まとめます。
もやもやしているときは、いろいろな事象を
同列化して考えてしまいがちなのです。
1つのことに毎回、Why?と聞いてみて
心の中にラベル付けをしてみるといいですよ。

「講師」という仕事を長く続けるためには、
知識や技術を磨き続けるのと同じくらい
自分自身の心と身体を整える努力が
必要だと思っています。

講師養成をしている立場、
私も絶賛努力中です!

【ひと月後】
メルマガの編集後記に
こんなことをかきました。

前回のレターの内容、覚えている方がいらしたら・・・
うちの娘、もう1つのバイト(パン屋さん)を
試用期間終了後にやめました!
吹奏楽を続ける。
バイトは塾1本だけ。

当初は、塾の負担が多すぎて
その準備にあてる時間の捻出に
吹奏楽をやめようかと考えていました。
(お金が出ていくものだし)

お金が「出ていく」、「入ってくる」の
天秤でしかなかったのが
「やりがい」、「自分を表現するもの」
とそうでないものの天秤に変わり・・・。

自分の代名詞である吹奏楽を続けること
主にルーチンで自分じゃなくてもできる仕事
(本人曰くパン屋さんのバイト)と
自分が貢献できていると実感がもてる仕事。(塾)
ではかるように。

AO専門塾なので、グループディスカッションの
ファシリテーターと生徒個別面談をやっている中で
自己重要感をもたらされる場面が多く
やりがいを感じるようなのです。

自分が役立っている、貢献できているという
感覚が塾ではあるのに、パン屋さんでは
得られない。

そして、それに自分で気付いて、
本当に大切なもの(彼女にとっての吹奏楽)を
失わずにすんでよかったと心底思った母です。

ギリギリまで本人の言葉を待って
本当に本当によかった!
______________________
↑ここまで。

お金よりもやりがいを選んだ19歳の
決断だったのですが、

お金、お金星人の変化は、
「自己重要感」

人から必要とされ、
人に貢献できているという実感が
もたらしたもの。

アロマテラピーを学ぶということは、
精油学や解剖生理学など勿論大事ですが
「ホリスティックに観る」ということ。

ホリスティックとは全体的、包括的という意味ですが、
時には近くで時には俯瞰して、観る・考えるという
内省の力を養うことでもあると思うのです。

今日からアロマテラピーアドバイザー対応
アロマ検定コースレッスンが始まりました。

こんなことも合わせて
一緒に勉強していきます。

 
教室スタートアップ講座7月開講
遠方の方は、Zoomで受講できます。↓↓↓

教室スタートアップ講座新規受講募集のお知らせ

____________________________

教室の旬な情報をお届けします。
よろしければお友達追加してくださいね♪

友だち追加


教室スタートアップ講座新規受講募集のお知らせ


自宅教室時代の写真。
懐かしい1期生の皆さん。

現教室スタートアップ講座は、
「教室開講支援講座」として始まり、
現在第4期。

ひとくちに「教室をスタートする」といっても
なんとな~く周りがやっているように、
ブログかいて、フェイスブックやってインスタをあげる・・・
「講座やります!」「ワークショップやります!」

これを繰り返して
その時どきで数人きてくれたらうれしい。

そういう教室を目指したいのか

はたまた
「教室運営者」としても腰をすえて
継続的に長くやっていきたいのか

目指す方向性でもずいぶん違います。

まずは、ご自分がどういうスタンスで
教室スタートアップをしていきたいか
よく考えてくださいね。

そして、もし後者であれば、
7月から開講する「教室スタートアップ講座」を
ご検討ください。

 

講座は、毎回宿題があります。
これには答えがありませんが、

「教室をする」ということは
自分が主体となって考える力が必要で
その力も養っていくことができます。

何を考えなければならないのか、
何を準備しなければならないのか
ナビゲートしていきますので

課題をこなし、しっかり骨組みを作れると
自信をもってスタートできるようになります。

教室風景

2019年7月~2010年4月(8月休)
全9回
毎月第2金曜日
7/12,9/13,10/11,11/8,12/13,1/10,2/14,3/13,4/10
10時半~12時半
(振替制度あり)
1万円X9回(税別)

現カリキュラム・現受講料は
最後となります。
来期よりカリキュラム変更に伴い価格改定予定です。

お申し込み(→★★

 

【登壇】明治大学女性のためのスマートキャリアプログラム

【雑誌掲載】在宅ワーク・自宅起業特集

【開催報告と声】サロネーゼという生き方から新しいステージへ

【FM横浜出演】私にとって「オーガニック」とは?

大切にしたい地域のつながりから始まること

横浜人図鑑出演(jcom横浜)