【募集】アロマ・ハーブ・石けん教室開講・運営講座


kaiko1

Faire ma vie(フェール・マ・ヴィ)

教室開講・運営講座第1期生

 

修了生8名様を
輩出させていただきました。

 

*ご自身が大切にされていること、

*ワクワクすること、

*自分ならではの、

*お相手に喜んでいただけること、
(欲していただけること)

*教室の軸となるもの

*同じ業種の中でも
ご自分の立ち位置を
明確にできること

*横の強いつながりができたことで
情報交換、切磋琢磨、
気持ちと行動の変化

 

ぜ~んぶひっくるめて
スタートアップや
さらなる発展に

つなげられています。

 

最初に作る
教室計画書の
大切さ

 

その時々で
見直し、
書き直していくこと。

 

ご自分ならではの
レッスン内容、
バリエーションは

 

計画書を作成する課程で
見えてきた「軸」から
うまれてきます。

 

アロマに携わられている方は、
五感を大切にされていて、
情感が豊かな方が多いです。

 

そこをさらに大切にしながら
「気持ち」だけでなく
「根拠」をプラスされると
迷いにくくなるんだと思います。

 

そのための計画書です。

 

石けんを作る時に
レシピノートに
かいていただいていること。
共通部分がたくさんあると思います。

 

受講して感想をくださった方の
内容を一部ご紹介します。

 

*****

◆自分のキャラクターや
やれる事、伝えたい事など
軸をしっかりと見つめ直そう!
と思ってます。

 

それからアピールしたい対象者も
はっきりさせたいと思います。
今までは「誰に」と言う視点が
全くかけていました

 

とにかく
『私のLessonに来て欲しいな』
ばかりが先行していました。

 

ターゲットを絞ることで、
しっかり伝えたい事が伝わるし、
伝えやすいのですね!

 

先生のLessonに惹かれる
自分を振り返ると
とてもわかりやすいです(笑)

 

ゼロをイイ意味で怖がらずに、
突き進みたいと思います!

 

◆1回目と2回目を終えてみて
感じたことは、

 

「開講する前に、
この講座を受講出来てよかった」
ということです。

 

漠然とした考えで、
詳しく書きだしたりしていなくて、

頭の中で考えては、違う・・・

これも違う・・・の繰り返しでした。

言語化することの大切さを 
実感しました。

 

そして、昨日の講座の中での
「時代によって
ニーズは変わっていく」

「ブログは顔」

という言葉がすごく、
胸にきました。

 

私の中で、ちょうど少し前から、
ブログをどうしようかと
少し悩んでいたので、

 

 

開講できる目処が立ったら、
形態を変えていこうと思いました。

今からやろうと
思ったことの1番は、

 

人前で話すことになれる事、

 

話す要点をすぐにまとめられ
簡潔に伝える様にする事です!

 

(➠後日、湘南Aroma&石鹸 
創作部屋Cozy(➠★★
というブログサイトをオープンされ、
音楽のブログとわけられました。

また現在はアロマや石けんの
手作り教室を開講され
コンスタントに続けていらっしゃいます。)

 

◆1人でもんもんと
悩んでいたことが

先生の講座に出ることで
毎回、すっきり解決します。

 

なかなか視点を変えるのって
難しいですが、

 

いろいろなことに
アドバイスしていただけて
本当に幸せ者です♡

 

受講生のご紹介を
こちらでしています。(→★★

kaiko2

*****

【募集要項】
Faire ma vie
アロマ・ハーブ・石けん
教室開講・運営講座!!

 

●全9回 ¥80,000
(9回目無料個別相談)

 

●日程
全て木曜日
7/16、9/10、10/8、11/26
12月以降の予定は、
7/16顔合わせの時に決定します。

(2015年第2期生募集終了
次回は、2016年第3期生は秋募集予定)

 

●対象

㋹Faire ma vieとは、
「私らしい生き方、生活」
家族に還元できるアロマ・ハーブ・
石けんのある生活を提案する教室を
開いてみたいという思いがある方

 

㋹既に教室を開いているけれど
これでいいのかなと迷っている。

 

㋹こんな時、あんな時
(ご自身が
困ったこと)
どうすればいいのか知りたい。

 

㋹具体的にどんな準備が必要か
体系的に教えてほしい。

 

●お申込み(→★★)

 

新たな1歩+1歩を
皆さんで進んでいきましょう。
お申込みおまちしております。

 

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

室Facebookページ