人と植物アロマと石けんをつなぐ恋する石けんインストラクター


恋する石けんインストラクター会発足時
初期メンバーは、6人+私でスタートしました。
(たまにはLaboではなく、自宅教室で)

 

恋する石けん入門~探究コース
その他レッスンをここに通ってきてくれていた方々なので
「懐かしい~!」と言いながら
駅からの急激坂道をのぼってきてくれました。

 

それから、2年、
8名のインストラクターを迎え

昨日、3名のインストラクター認定を
させていただ、新しいメンバーを
迎えました。

_____________________

さて、昨日のインストラクター認定面談で
こんな話を聞かせていただきました。
↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ecoなこと、体にいいこと・・・というと
●こうしなきゃダメ、ああしなきゃダメで
ダメダメダメで苦しそうなことが多い。
キラキラしていない。(輝いて見えない)
●ダメなことを探すことが多い。
●ちょっと暗い印象がある。

「恋する石けん」や「ライフオーガニスタ」は、
ダメダメではなく、どうすればいいのか考えられる。
無理をしないで楽しくできる、
世捨て人みたいになるのではなく
キラキラしながらできる。(輝いて見える)

ecoや体にいいことが広がるためには、
ecoだけどダサイよねではなく、

 

楽しい、かわいい、
みんながいいなと思える
ワクワクする気持ちが
大切だと思う。

自分にとって「恋する石けん」は、
ecoの興味をもってくれるものの
きっかけになるようなこと、

一部の2割の人ではなく、
みんなが作れるようになれればと
思っている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑↑↑ ここまで。

 

「恋する石けんインストラクター」を
目指してきてくれる方は、

 

1年半学んで
心から「恋する石けん」が好き!

つまり、「人」が好き、「植物アロマ」が好き
「暮らし」が好きな人。

 

そして、もっともっと自己成長したい。

 

そういう思いがある方々です。

 

そのために
「instruct」する経験が必要で
そういう場をたくさん作っていきたいと
思っています。

 

「instruct」とは、
「人に伝え導くこと」

 

恋する石けんインストラクターは、
「人+(暮らし)」と
「植物アロマ」と「石けん」をつなぎ
伝え、導く人達。

 

「なんかいいよね」という漠然とした
気持ちをジワジワと深いところへ
育んでいける人。

 

地域でいきいきと活躍する女性たちを
増やし、

 

それぞれの暮らしからみえてくる
環境のこと、心と身体のメンテナンス
これらライフケアにつなげ
よりよくできることを考えていきます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

_______________________
QOLアップレター
(メルマガ)登録(→★★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アロマテラピーインストラクター試験受験エール(イチロー会見の言葉引用)


妖精と花

今日は、午後からアロマテラピーインストラクター試験です。
教室から2名の受験生が挑戦されます。

 

先日、プロ野球のイチロー選手の引退会見を
録画して、しみる言葉がたくさんあり、
何度も何度も見返しました。

 

小見出しは、受験生、そして自分に向けて
一文でまとめた言葉にし、
会見の言葉はそのまま引用させていただいています。


(我が家の今、エネルギッシュな植物たちの
写真と共にエールをのせます。)

 

===================

『自分なりに頑張ることを重ね、
これを重ねることでしか後悔をうまない』

====================

”結果を残すために自分なりに重ねてきたこと、
他人より頑張ったということはとても言えないですけど、
自分なりに頑張ってきたとははっきりと言えるので。

 

これを重ねてきて、重ねることでしか
後悔を生まないということは
できないのではないかなと思います。”

==================

『自分に向くか向かないかよりも
自分が夢中になれるものをみつけること』

==================


”自分が熱中できるもの、
夢中になれるものを見つければ
それに向かってエネルギーを注げるので、
そういうものを早く見つけてほしいと思います。

それが見つかれば、自分の前に立ちはだかる壁にも、
壁に向かっていくことができると思うんです。

それが見つけられないと、壁が出てくると
あきらめてしまうということがあると思うので。

いろんなことにトライして。
自分に向くか向かないかよりも、
自分の好きなものを見つけてほしいなと思います。”

==============

『言葉にして表現することは
目標に近づく第一歩』

==============

”最低50歳までって本当に思っていたし、
それは叶わずで、有言不実行な男になってしまったわけですし。
その表現をしてこなかったら
ここまでできなかったかもなという思いもあります。

だから、言葉にすること、難しいかもしれないけど
言葉にして表現するというのは、
目標に近づく一つの方法ではないかなと思います。”

================

『はかりは自分の中だけ。
自分のはかりを使いながら
ちょっとずつ超えていくことを繰り返す』

=================

”生き様というのは僕にはよくわからないですけど、
生き方と考えれば、さきほどもお話しましたけれども、
人より頑張ることなんてとてもできないんですよね。

 あくまで測りは自分の中にある。
それで自分なりにその測りを使いながら、
自分の限界を見ながらちょっと超えていくということを
繰り返していく。

そうすると、いつの間にか
こんな自分になっているんだという状態になって。

 だから少しずつの積み重ねが、
それでしか自分を超えていけないと思うんですよね。
一気に高みに行こうとすると、

今の自分の状態とギャップがありすぎて、
それは続けられないと僕は考えているので。

 

地道に進むしかない。進むというか、
進むだけではないですね。

後退もしながら、あるときは後退しかしない時期もあると思うので。
でも、自分がやると決めたことを信じてやっていく。

 でも、それが正解とは限らないわけですよね。
間違ったことを続けてしまっていることもあるんですけど。

でも、そうやって遠回りをすることでしか
本当の自分に出会えないというか、
そんな気がしているので。”

==================
『成功すると思うからやってみたい。
それができないと思うから行かないという
判断基準では、後悔をうむ』

====================

”成功かどうかってよくわからないですよね。
じゃあどこから成功で、そうじゃないのかって、
まったく僕には判断できない。
だから成功という言葉は嫌いなんですけど。

 メジャーリーグに挑戦するということは、
大変な勇気だと思うんですけど、
でも成功、ここではあえて成功と表現しますけど、

成功すると思うからやってみたい。
それができないと思うから行かないという
判断基準では、後悔をうむだろうなと思います。

 

できると思うから挑戦するのではなくて、
やりたいと思えば挑戦すればいい。
その時にどんな結果が出ようとも
後悔はないと思うんですよね。



 じゃあ、自分なりの成功を勝ち取ったところで
達成感があるのかというと、
それは僕には疑問なので。

 

基本的には、やりたいと思ったことを
やっていきたいですよね。”

ヤロウ

====================

『体験しないと自分の中からは生まれない』
===================

”アメリカに来て、メジャーリーグに来て、
外国人になったこと、
アメリカでは僕は外国人ですから。

このことは、外国人になったことで
人の心を慮ったり、
人の痛みを想像したり、
今までなかった自分が現れたんですよね。

 

この体験というのは、本を読んだり、
情報を取ることができたとしても、
体験しないと自分の中からは生まれないので。”

================
『エネルギーのある元気のある時に
それに立ち向かっていく』

=================

”孤独を感じて苦しんだこと、
多々ありました。ありましたけど、
その体験は未来の自分にとって
大きな支えになるんだろうと今は思います。

だから、つらいこと、しんどいことから
逃げたいというのは当然のことなんですけど、

 

でもエネルギーのある元気のある時に
それに立ち向かっていく。
そのことはすごく人として
重要なことではないかと感じています。”

___________________

もっと推敲して投稿したかったのですが
これからレッスンなので
取り急ぎ、お送りします。

試験、がんばってください!!