【講師実践】夏休み子供スペシャル講座


よみうりカルチャー自由が丘さんから
ご連絡をいただき、

 

「恋する石けん」のコンセプトにとても惹かれたので、
夏休みの子供さん達のための「恋する石けん」を
是非、企画してほしいと打診いただきました。

 

自信をもって推薦したいメンバーがそろう
恋する石けんインストラクター達。

●やってみたい
●日程が調整できる
●その他諸々
お2人が候補にあがりました。

 

最初の打ち合わせ時のみ
私も携わらせていただき、
あとはバトンタッチです。

 

毎年、夏休みに可愛い
「スイーツ石けん」作りで大人気のnae先生と
長く畑経験があり、本当のオーガニックとは何かを語れる
寿実子先生のお二人。

とても和やかで楽しいレッスンだったようです。


【写真/撮影:nae先生 クローシェBlogより】

レッスンの様子はお二方のwebメディアをご覧下さい。

●横浜三沢手作りパンとアロマ石けん教室クローシェ
(Blog→★★
●植物の力を借りた石鹸教室マインザイフェ
(FB→★★
___________________________

教室の旬な情報をお届けします。
よろしければお友達追加してくださいね♪

友だち追加


アロマワックスバー作り(新川崎住友不動産住宅展示場)


アロマワックスバー

4月の新百合ヶ丘に続きまして、
新川崎の住友不動産住宅展示場にて
アロマワックスバー(アロマワックスサシェ)
レッスンを受託・開催させていただきました。

講師は、
恋する石けんインストラクターで
ライフオーガニスタの

ボタニカルシャワー主宰
武広千恵子先生。
(AEAJのアロマテラピーアドバイザー、
メディカルハーブコーディネーターでも
いらっしゃいます。)

 

アシスタントには、
同じくライフオーガニスタで
恋する石けんインストラクターとなったばかり
(この後、5月29日に)の堀部幸恵先生。

お二人のチームワークで
沢山の皆様に楽しんでいただけたようです。

以下、千恵子先生が
当日の様子をこのように
語られています。

大人の方が多かったので
香り作りからじっくり
選んでいただきました。

とにかく皆様のクオリティが高くてビックリ!

アロマにご興味を示されるかたも多く

普段はどちらでされているんですか?
今度はいついらっしゃるんですか?

ととても喜んでお帰りになるので、
こちらも、嬉しくなってしまいました。

(以上Facebookより)

アロマワクスバー

アロマワックスバー

写真は全てお客さまの作品
撮影は千恵子先生、幸恵先生。

実践の場の大切さ。

こうして、新しいメニューが
加えていけるようになります。

 

やってみたい♪という方は、
千恵子先生のお教室
ボタニカルシャワーで受付中。
(こちらから→★★

 

また、作り方は、(公社)日本アロマ環境協会
(AEAJ)アロマクラフトレシピ動画にて
「ふんわりかおるアロマワックスサシェ」
として公開されています。(動画→★★

是非、参考になさってみてくださいね。

____________________
(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)の
各種アロマ関連資格取得講座
●アロマテラピーアドバイザー資格
●アロマテラピーインストラクター資格
●アロマハンドセラピスト資格
●アロマブレンドデザイナー資格

当スクールで7月より体験レッスン受付。
資格をとったその先の自分サイズの教室開業、
現在お持ちのお仕事への
アロマのいかし方まで見据えた
教室プログラムです。

よろしければLineのお友達追加してくださいね♪
教室の旬な情報をお届けします。

友だち追加


アロマワックスバー作り(新百合ヶ丘住友不動産住宅展示場)


プラチナミセスジャパンx東京ガス企画
住宅展示場講習会の依頼をいただき
フェールマヴィ ライフオーガニスタで
恋する石けんインストラクターの
武広千恵子先生が担当。

 

(アシスタントには同じくライフオーガニスタで
恋する石けんインストラクター候補である
堀部幸恵さんが同行。)

お二人ともお疲れ様でした!!

 

武広千恵子先生は、
石けんとアロマの教室
ボタニカルシャワー(→★★)を主宰されています。

 

4/29新百合ヶ丘の現場にて。

 

用意されたたくさんの花材から
好きなものを選ぶひとときは
とっておきの時間ですね。

 

お子さんたちにも人気!

思い思いの素敵なアロマワックスバーが
できあがりましたね!!

 

↑先生達の見本

ライフオーガニスタや
恋する石けんインストラクターは、
アロマやハーブの知識、
クラフト作りはもちろん、
日常に使いこなされている方々、

 

講習依頼があったときには、
自信をもって送り出しています。

 

皆さん、最初は、初めての外部講座、
初めての経験なんです。

 

そんなドキドキの中、
(準備も大変です。忘れ物ができない、
荷物が多すぎても運べない、万が一の備え、
その加減とバランス)

だからこそ1度、経験すると
かってがわかり、
今度はああしようとか、
これはいらないなとか、

反省とこれからの課題がみつかり
調整ができること、

また、皆さんが楽しんでくださる
笑顔に、ああまたこんな笑顔がみたいなって
次なる意欲に繋がります。

 

そしてその積み重ねが
自信となって自分についてきます。

 

私もそうでしたから。

 

今日は、川崎の現場でアロマワックスバー講習会。
講師も皆さんの笑顔が見れる楽しい時間です。
よい1日を。

_____________________
この投稿の写真は全て
武広千恵子さん、
アシスタントに同行してくださった堀部幸恵さん
撮影によるもので、この記事掲載にお借りしています。

 

 


【開催報告】アロマワックスバー講座(住友不動産住宅展示場)


aromawax

(画像:ラ・ルノンクルの理恵さん撮影)

PMJ様より受託しましたワークショップ
アロマワックスバー講座

住友不動産住宅展示場
青山・幕張 両展示場にて
ラ・ルノンクル主宰(アロマ・ハーブ・石けん・グルーデコ教室)
女屋理恵講師により開催しました。

当日の様子、詳細は、講師ブログでご覧ください。
●青山展示場での様子(→★★

●幕張展示場での様子(→★★


【実践編】アロマ講師デビュー(住宅展示場にて)


レッスン風景6

3月6日
三鷹にある住宅展示場
武蔵野ハウジングさんにて

 

株式会社ワンスイン企画
「春のアロマバスオイル作り」
講習会を受託し、

 

教室開講支援講座の2期生で
AEAJアロマアドバイザーの
資格保持者の大屋寿実子さんに
レッスンを依頼しました。

 

 

3レッスン風景

レッスンは、準備8、5割。
(0.5割はなんだ?って思いました?)

 

0.5割は、リスト作りです。

 

1.5割は、当日のゴールを定めた
レッスン配分。

 

「楽しい」が目的なのか
「できた、うれしい」が目的なのか

 

はたまた「アロマテラピーってなに?」を
伝えることが目的なのか?

 

その1.5割を考えることによって、
準備の段階からやることが変わってきます。

レッスン風景3

単純に考えれば、
「春のバスオイル作り」の依頼で、

 

センターハウスにいらした方に
香りに癒やされ、楽しみながら作って
持って帰っていただければ
いいのですが、

 

いつでもどんなものでも
その時その時の「小さなゴール」を
イメージすると

 

ご自身の教室運営も
ぐっと魅力が浮き彫りになってきます。

 

ワークショップは、
そういう意味で
とてもいい経験になります。

 

ハウジングスクエア

武蔵野ハウジング・スクエアは
こんな場所でした↑

__________________________

01e21e235d15a7d2a30ff84b5354705edd9f929798

【持ち物リスト】
1.メインオイル
2.精油、エタノールなどの基剤
3.容器
4.ラッピング材料(袋、タグ、紐)
5.ブレンドサンプル
6.ビニールシート(卓上敷き)
7.ティッシュまたはキッチンペーパー
8.筆記用具

【講座を終えて
リストに追加されたもの】

●作り方・ブレンド精油の説明がきを
簡単に書いた卓上看板や黒板の様なもの。

●バスオイルの使い方を小袋に入るくらいの
小さな紙に記載したもの

 

実際に経験してみると、
こういうのが合った方がいい、
こうした方がスムーズ・・・

 

という経験値が積まれていき、
自宅教室運営に機転が利くようになるんです。

 

 

 

 

 


【講師実践】グリセリンソープ講習@郡山


img_0582

写真は、教室開講支援講座1期生
創作部屋Cozyをオープンした
絵美ちゃんのブログからお借りしています。

福島県郡山市の郡山北総合住宅公園の
(株)ワンスインさん企画講座を
創作部屋Cozyに依頼しました。

「グリセリンソープ講習」

アシスタントなし
遠方への講座で

大変だったと思いますが
経験して、とても自信になられたのでは
ないかと思います。

開催報告は、
創作部屋Cozyブログへ→(★★


【講師実践】外部レッスン(ハーバルハンドケアレッスン)


11203134_754979867951001_7680938338699741878_n-crop

ダイワハウスサロン講座
ハーバルハンドケアレッスン

 

教室開講支援講座1期生の
荒真理子さんに依頼しました。

 

八王子みなみの市
アロマと石けんの教室
aroMari主宰

 

当日のレッスンの様子は
真理子さんのブログから(→★★


【サロン教室運営】プラチナミセス懇親会にて


daiwa

【 PMJ のオフィシャルブログより
許可を得てお写真を使わせていただいています。】

プラチナ会 推薦講師として
ダイワハウスサロン講座を
担当させていただいております。
Faire ma vie(フェール・マ・ヴィ)

今年からは、
私個人が講師として
たたせていただくのではなく、

Faire ma vie
教室開講支援講座在籍生(選出)
の活動場として
利用させていただきたいとの申し出を
応援してくださり感謝しています。

1月30日の瀬谷展示場で
田中佳子さん(あろまりあん 主宰)に
講師登壇していただくので、

一緒に
懇親会(システム変更の説明会兼)に
参加してまいりました。

西川代表挨拶からはじまり、

●2月からのシステム変更点の説明
●質疑応答
●推薦講師同士の意見交換

・1年間かけて実りのあった集客方法
・ブログやFacebookの活用法
・ブログ告知のタイミングや
記事アップの効果的な時間
(ゴールデンタイムの紹介)
・作品選びについて
・ダイワハウス各展示場への要望

どのように運営されているか、
どんな事に困っているか、
集客方法は?

皆さんの悩みは共通することが多く、
その悩みを共有できて、よかったという
声がたくさん聞こえてきました。

サロン講座の開催報告のブログを見ると、
どこもすごくにぎわっているように見えて
焦る気持ちが出てきたり

かといって、ブログでの
告知・宣伝は1回は
がんばってできても、

2回、3回となると
しつこい、うざいと思われそうで
できない。

知人・友人にも
面と向かって
「きてね」といえない・・・

私も同じ講師の立場として
うんうんうん!ほんとそうだ!
と大きくうなずいて聞いておりました。

「自分のするレッスンを
自分で何回も伝えるなんて
集まってないみたいで
かっこわるい」

そういう気持ち
みんなもっています!

私も、つい2年前まで
その呪縛に陥っており、
告知・宣伝・自分自身のことを
かくことすらもできませんでした。

「”謙虚さ”が大事」と
私たちは皆、
教えられてきたと思いますが

「謙虚=自分を出さないこと」
とは違いますよね。

今ならそういえるけれど、
長い間、私自身はこんな風に
思っていたところがありました。

そこでちょっと視点を変えて

集客を
「自分の魅力を伝える」

そう置き換えてみたら
どうか。

少し、前に進んだ感じですが
ここでも停滞しましたよ。

「自分で自分の魅力を伝える」という
次元にいくまえに
自分の魅力がわからない。

そんなあるとき、

「自分の魅力を伝えることは
自分のためであると同時に
相手への思いやりである」

by ひぐちまりさん

そんな言葉に出会ったんです。

そう考えた時、
相手のために自分が持っている
スキルなり知識なりで
何か役に立てることはないかな。

そんな視点を
もてるようになりました。

サービスを欲っしている人の
気持ちを代弁するならば

「ちゃんとアピールしてくれないと
せっかくめぐりあったって
気づけない。」

レッスンを提供すると
エントリーしたからには、
提供するものは、
「自信がある、よいもの」のはず。

そこがあればまちがいない。

伝えよう、魅力♪
伝えよう、レッスン受講後の笑顔の約束を♪

待っている人がいるはずだから。
必要な人がいるはずだから。

1度や2度で気づけないもの。

コツコツと魅力(誰かの役に立てること)
を伝える積み重ねかなと思っています。

(うざいと思われるのは、
興味がないからそう思われるのですし、

自分にとって大事な人たちは、
レッスンじたいに興味がなくても

決してうざいなんて思いません。

むしろがんばってるなぁ、って
好意的な目で
応援してくれると思います。

だから大丈夫、
そう自分に言い聞かせています。)

サロン教室運営って、
自分運営でもありますよね。

____________________

1月30日(金)10:30~12:00
ダイワハウスサロン講座
瀬谷展示場にてナチュラルコスメ講座を
開催しますのでいらしてくださいね!!
詳細(→★★)満席となりました。 

blog_4719

レッスンを担当する 佳子さん と
講座のタイムテーブルや
+αについてミーティング♪


【講師になる】アシスタントと講師実践2


abbeac4737a022b982b83bac638c46a67

アロマ・ハーブ・石けん講師
勉強中の2人との3ショットを含めた
7/17 戸塚展示場にて
ハウスキーピングアロマ講座開催の様子
(ブログ掲載許可をいただいています。)

 

レッスンの流れ。準備。対応。
質問されたときの答え方など

 

先月よりも、もっと深い気づきと
学びがあったようです。(2人談)

 

特に、質問された内容で、
自分がわからないときの
答え方。

 

専門外のことは、
問い合わせ先や知り合い、書籍など
自分のわかる範囲で
回答がえられそうな所を紹介する。

 

講座内容に関連して・・・
時に思わぬ質問をいただくこともあります

 

また、内容ど真ん中の質問で、
講師がまだそれを実体験としてもっていない、
もしくは知らないこと、
曖昧なことを聞かれた場合

 

「知らないと思われると恥ずかしい」
「講師なのにこたえられないなんて
自分が許せない」

 

こんな気持ちから
なんとか、答えを出さなきゃと
定かではない受け答えをしてしまう。

 

あとあとまで自分の心を苦しめます。
(会社員時代に私、経験しています。
お相手のことを考えている行為であれば
こうはならず、自分のことしか考えていなかった。
すごく恥ずかしいですが・・・。)

 

そこは素直に、

 

勉強不足や未経験で
わからないことであれば
お詫びして、

 

「調べておこたえします。」
(誠意をもって対応すること)
思ってもいなかった着眼点であれば、
その気づきなどを述べ

 

ディスカッションを深めて
そこにいる全員の学びとして
シェアする。
すぐにこちらが受け答えできない
質問をしてくださった受講者のおかげで
場が何倍にも新たな学びで
盛り上がることがあるんです。
(同じ場にいらっしゃる受講生の中で
詳しい方がいらっしゃったり)

 

だから、
「なんでも、知っている」
「なんでも、できる」
「なんでも、わかる」

そんな鎧を着る必要はないんですよ。

 

日々変わりゆく専門分野の新しい世界を
勉強していくことはもちろん大事だけれど、

 

誰のための自分か。

 

そのために必要なことを見極め、学び、
自分の中でしっかり落とし込んで得たモノ。
「誰」のための自分かの
その「誰」という存在にとって役立つモノ
助けになるモノ、
魅力的なものを伝えていくことが
教室業の1つです。

ダイワハウスサロン講座の様子(→★★