教室スタートアップ講座新規受講募集のお知らせ


自宅教室時代の写真。
懐かしい1期生の皆さん。

現教室スタートアップ講座は、
「教室開講支援講座」として始まり、
現在第4期。

ひとくちに「教室をスタートする」といっても
なんとな~く周りがやっているように、
ブログかいて、フェイスブックやってインスタをあげる・・・
「講座やります!」「ワークショップやります!」

これを繰り返して
その時どきで数人きてくれたらうれしい。

そういう教室を目指したいのか

はたまた
「教室運営者」としても腰をすえて
継続的に長くやっていきたいのか

目指す方向性でもずいぶん違います。

まずは、ご自分がどういうスタンスで
教室スタートアップをしていきたいか
よく考えてくださいね。

そして、もし後者であれば、
7月から開講する「教室スタートアップ講座」を
ご検討ください。

 

講座は、毎回宿題があります。
これには答えがありませんが、

「教室をする」ということは
自分が主体となって考える力が必要で
その力も養っていくことができます。

何を考えなければならないのか、
何を準備しなければならないのか
ナビゲートしていきますので

課題をこなし、しっかり骨組みを作れると
自信をもってスタートできるようになります。

教室風景

2019年7月~2010年4月(8月休)
全9回
毎月第2金曜日
7/12,9/13,10/11,11/8,12/13,1/10,2/14,3/13,4/10
10時半~12時半
(振替制度あり)
1万円X9回(税別)

現カリキュラム・現受講料は
最後となります。
来期よりカリキュラム変更に伴い価格改定予定です。

お申し込み(→★★

 

【登壇】明治大学女性のためのスマートキャリアプログラム

【雑誌掲載】在宅ワーク・自宅起業特集

【開催報告と声】サロネーゼという生き方から新しいステージへ

【FM横浜出演】私にとって「オーガニック」とは?

大切にしたい地域のつながりから始まること

横浜人図鑑出演(jcom横浜)


アロマ、ハーブや石けんの資格を取得して教室を開く【2】


フェールマヴィ教室風景

教室スタートアップ講座(旧教室開講支援講座)
第3期生の全レッスンが終了しました。

 

受講生の中には、
自宅兼店舗をされていて、
その中でアロマや石鹸などの
ワークショップをしていきたいとのことで
参加してくださった方がいます。

 

美容師さんなので、
美容師業界の開業支援講座も受講された
ご経験がおありでいらっしゃいますが、
こんな言葉をいただきました。

教室スタートアップ講座 お金の管理の仕方

今までも美容師としての店舗運営諸々のことを
教えていただいたことがありますが

自分には関係ないことのように感じられ
(企業経営バリバリのおじさん達が話すことは)
聞いていても耳に入ってこないことも
多くありました。

それが、今、実際にやっていらっしゃる方の
現場感のあるリアルな感じで
「教室」として落とし込まれているので
実感がわきます。

これまで話しに聞いたことも
そういうことだったのかとわかりました。

(ここまで)

手作り石けん

「自分事」として捉えることができる

そのためには、向かいたい方向、
または同じような方向に向かっている
一歩先ぐらいを歩いている人を見ると
「自分事」として見やすいのだと思います。

 

さて、その「自分事」。

資格を取得しました。
教室を開きたいです。
といった場合、

 

ご自分のごく近しい人や
お友達などに
自分の知っていること、特技をいかして
教えてあげたい

 

また、カルチャーセンター等で
教える先生になりたい
そういう風に思われる方もいらっしゃいますよね。

 

資格を取得して教室を開く
と一概にいっても、

 

前者の場合は、どんなことを
準備していけばいいか、9回のレッスンで
掘り下げる必要はありません。

 

ただその場合でも、
ブログ等のwebメディアは必要です。

 

お友達に対して開講するのでも
「準備」ということは何ら他と変わらず、
時間も神経も使うわけです。

 

楽しんでもらいたい、喜んでもらいたいと
準備と当日のレッスンに全力投球しますよね。

 

ブログ等のwebメディアは、
教室としてやっている
ということをみてもらえるもの。

 

その上で、お友達関係でありがちな
遠慮のない適正価格が
開示できるのです。

 

いずれステージアップの時を迎えた時、
ベースとなる貴重な実績にもなりえます。

末吉真由美

あなたの得意なこと
「それ教えて!」って言われたら・・・

プチ教室(アロマ・石けん作り)を開くための準備と
ブログ開設&初回投稿までのサポートが
セットになった1日講座
10月11日(木)10時半~14時半(お昼休憩30分)
18,000円
申し込み(→★★

 

そして、「教室を開くこと」をもう一歩先へ進めたい方は
9回の教室スタートアップ講座にご案内させていただきますね。

【教室スタートアップ講座
第4期 開講!全9回】

Lesson1(体験クラス)
10月6日(土)13時半~16時
10,800円
(Lesson2以降は、基本第1土曜日開催)
(Lesson3は、ドリームマップ手法を用い、外部講師が担当)
申し込み(→★★

 

 

【↑大倉山花屋&カフェで開催されている
ビジネスサロンでお話させていただいている場面】

 

私自身は、ブログがきっかけで
始まった教室で、見切り発車同様ですが

 

きちんと仕事として
始めるために

 

いろいろなことを
考え、カタチにした
あるターニングポイントがありました。

【横浜市都筑区役所でお話させていただいた時に
使用したパワーポイント↑】

最初は、子育てしながら自宅教室をして
子供が大きくなったら、

 

福利厚生の整った会社に
サラリーウーマンとして復帰しようと
思っていて、

 

いよいよその考える時期。

 

どういう将来を歩むか
今一度考えました。

 

そこがターニングポイントです。

【FM横浜出演。仕事のこと教室のことを
インタビューを受けた時の写真↑】

 

そのようなタイミングで
偶然ですが、生徒さんから
いただいた便せん3枚分びっちりと
文字で埋まったお手紙。

 

その中にあった言葉の数々に
私の選択肢が浮かび上がってきました。

 

こんなやりがいを感じる仕事は
私にとって、他にあるだろうか。

 

会社に入るのではなく、
自分という事業主になること

 

子供が中学に入るタイミングで
「意志」を「決意」というカタチで
文章にまとめました。

【JICA日・ア女性企業家交流会にて
プレゼン場面↑】

 

ブログの書き方とか
HPの作り方とか

 

そういうことも
大切なのかもしれませんが

 

まずは、中心となる部分が
地面にささっていないと

 

グラグラしてしまいます。

【明治大学女性のためのスマートキャリア
プログラムでお話させていただいた時に
使用したパワーポイント↑】

 

アロマ・ハーブ・石鹸教室を開く
具体的な実務

 

運営していくためのノウハウを
お伝えしていきます。

【日経BP社雑誌エコマム
教室取材と自宅で教室をすることに関して
インタビュー掲載↑】

____________________________

教室の旬な情報をお届けします。
よろしければお友達追加してくださいね♪

友だち追加


教室主宰者のための紙モノ整理術(教室開業準備中の方も)


  

ラボにあるDIYの事務机↑

 

 洗濯機パンの上にジャストサイズでDIY
(夫作業、私色塗りの共同作業)

以前のラボで使っていた木材を
リユースしています。

 

さて!

 

教室主宰者の方、
こんなお悩みはありませんか?

 

教室のレシピ、レジュメ
また勉強した先でもらうレジュメ、
資料、また各種契約書などの重要書類、
確定申告用の領収書の保存などなど

 

たくさんあってためたまま・・・

 

教室で使用する紙モノも
スムーズに取り出せなかったり、
捜し物をしてしまうこと。

 

どうでしょう。

 

私はあります!!
(・・・って堂々と手を挙げるのも
どうかと思いましたが^^;)

 

そんな私みたいな方に
おすすめしたいセミナーのご案内です。

 

新聞、TV、雑誌等メディアでも大活躍の
美収納アドバイザーミセス美香こと
中村美香さんを当ラボにお迎えして

 

教室主宰者のための(開業準備中の方も)
紙モノ整理術
セミナーを開催します。

 

【講師紹介】
中村美香(ミセス美香)
美収納アドバイザー
エッセイスト
2009年より自宅にてハウスキーピングサロン
『Dolce Tempo』を主宰。
同時に個人宅向けの整理収納サービスを行っている。

 

物に支配されない美しい暮らしを目指す
独自の整理収納理論が反響を呼び教室は現在3年待ち。

 

雑誌やテレビなどメ ディア出演多数。
主な著書は美的ハウスキーピングシリーズ (KADOKAWA)、
幸せな美的ハウスの作り方(祥伝社)

Blog「美しい暮らしのエッセンス」(→★★

____________________

 

6月25日(月)

対象者:教室主宰者(サロネーゼさん他)
教室開業準備中の方
いつか教室を開きたいという夢を描いている人

10:30~12:00 セミナー
12:00~12:45 交流会
(宅配のパン屋さんがきますので
各自ご購入いただく形になります。
お飲み物のサービスをさせていただきます。)
最終お時間は13:00までをご予定ください。

受講料 6000円(税込み)

お申し込み(→★★

 

具体的な方法の他に、QOLスクール&Laboフェールマヴィ
代表講師末吉真由美の教室の紙モノを例にあげ、
Before Afterをその場でご覧いただけます。

また、教室用の紙モノの整理は、
そのままご家庭にある紙モノ整理にもつながり、
その極意をご披露いただきます。

 

これだけ特化した内容のセミナーは
美香さん自身もはじめてとおっしゃるほど

 

きゅきゅっと絞っていますので
しりたいことがわかる!
教室に必要な紙モノって?という方にも

 

具体的に末吉の紙モノをご覧いただくことにより
こういうのも必要なんだ~とか
イメージがわくのではないかと思います。

お申し込み(→★★


【教室運営】目標の見える化の大切さ


日々の暮らしの中で、
これが「ゴール」!とはっきりしたものって
なかなかないものです。

 

 

私は、山に行くことそのものが
開放状態になれることと
美しい山肌にゾクゾクしたり、

 

 

昔海底だった岩が
山のいただきになっているようなこと、
 

 

地球の壮大な歴史を
すぐそばで感じられること、
 

 

ここでしか出会えない
動植物との遭遇などの魅力で

 

 
いつの間にか趣味の1つになっていますが、

 

 
目指すべきゴールが決まっているところ
これも大きな魅力です。

 

 
途中の困難があっても
向かっていけるパワーの原動力だから。

 

 

(植物の観察で道草はあり、
どのルートを使うかという
選択をしなくてはならないけれど、
最終的に行く場所は1つで、
それに対しては迷いがないこと。)

【八ヶ岳縦走 赤岳、中岳、阿弥陀岳↑】

 

 

「アタック」
登山用語で頂上を目指す時に
使われる言葉で聞いたことがありませんか?
今は、「サミットプッシュ」が
一般呼称になっていて、

 

 
言葉の意味が
本来の行動とより密接に
結びついたものになっている感じがします。

 

 

【仙丈ヶ岳にて↑】
以下、東洋経済オンラインからの転載です。
(取材・文/横川良明氏)

_____________________________
プロ登山家 竹内氏の言葉↓

攻撃するのではなく、
頂上に向けて自らを押し上げていく
この感覚はとても大事です。

攻略だけを目的としても、その先はありません。
目標は与えられるものではなく、
自ら見つけるもの

自ら目標を打ち立て、
そのために足りないものを補いながら、
自分を頂まで押し上げていく。

そうすることで、その過程の中で
また新しい目標を見つけることができるのです。
終わりなんてありません
”プロ登山家になると宣言したときに、
一生登り続けていくことを決めた”

響きました!
______________________________

【燕岳ー大天井岳 縦走】

 

私のような趣味の山登りであれば
終わりはあるかもしれませんが、
(疲れちゃった~や~めちゃお!とか。笑。)
 

 
プロの登山家にとっては、
一生登り続けるという覚悟で、
終わりなんてないわけです。

 

これは、教室をしている私達も
1つの指針になりませんか。
 

 
お金をいただいて何かしらを提供しているのであれば
大きいとか小さいとか関係なく、
 

 
自宅だから、隠れ家的に・・とか
外で場所を借りているからとか
 

 
そんなことは全く関係なく
同じ土俵の上にある「プロ」

 

それを自分がどう捉えているか
ここに尽きると思います。


【北岳肩の小屋を眼下に↑】

 

登山家の竹内氏は、
「プロ」になると決めた時に
一生登り続ける覚悟を決めた
 

 

その時の気分で
右往左往することがないのは、
「覚悟」とプロとして生きるという「使命」そして
それに向けての「目標」が定まっているから。

 

 

【北岳から見たご来光↑】

 

 

家庭を中心にすえて、
その時にできることで誰かの役にたてたら
ということで始めた教室だからこそ

 

きちんと目に見える形での
「目標」が必要です。
やっぱり、無理かも、自信ない、

 

 

周りがすごい人ばかり!
自分にはお門違いだわ

 

 

とせっかく抱いた思いを
自分で蓋をしちゃっていませんか?
”思い”という名の
土にまかれた種があるならば
蓋をせずに

 

 

肥料を与え、水の
あげかたのコントロールを
身につけていくことで
芽を出せるんです^^

 

 

子供さんがまだ小さい時は
急な発熱や学校行事等で

先々の予定が立てられない
 

 
土日の自宅レッスンは難しい
 

 
こういったことにも
目標をもつ「見える化」することで
ほとんどがクリアになります。
 

 
自分でやり方を見いだすことが
できるようになるのです。
 

 
迷った時は、
登山家の竹内氏の言葉を
思い出してください。
 

 
_______________
1人では、なかなか難しいな、
目標の見える化ってどうするんだろう?
 

 
そんなときにお役に立てる講座が、
教室スタートアップ講座です。
 

 
教室スタートアップ講座では、
目標の見える化として
教室計画書を作ります。
(迷いなく、教室を始める、運営していくための
大事な”見える化文書”です。)
 

 
アロマ、ハーブ、石鹸教室
特有の準備のこと
お金の取り扱いについてことなど
 

しっかり落とし込んでいきます。

いつでも募集しているわけではなく、
募集案内等は、いきいきと暮らすためのQOLアップレター
(レターテーマ
 月:QOLアップの言葉
 金:QOLアップのアロマハーブライフ)
の中でお知らせしています。



QOLアップレター登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

アロマの資格取得をして教室を開く!【1】


アロマの資格を取得され
(AEAJとは、また別の協会のアロマ資格)
ご自身で教室を開きたいという思いがおありの方が、
先日、教室にご相談にいらっしゃいました。

 

周囲からは
「やっちゃえばいいのよぉ~!」と
「やってから動けばいいじゃない」
「まずはスタートすること、
それから考えながらやっていけば」

 

などと言われるそうなのですが、

 

ご本人は、その
「やっちゃう」
「まずはスタートする」

 

ということがピンと
こなくて・・・とおっしゃいます。

 

つまり、
「どうやっちゃえばいいのか」
「まずのスタートってどうするの?」

 

ここに戸惑われているとのこと。

 

そして、資格をとったからって、
まだまだ自分には経験がない、
実体験が伴っていない

 

そんなお悩みを払拭するために
教室開講支援講座を受講したいという
ご相談でした。

 

【↑大倉山花屋&カフェで開催されている
ビジネスサロンでお話させていただいている場面】

 

私自身は、ブログがきっかけで
始まった教室で、見切り発車同様ですが

 

きちんと仕事として
始めるために

 

いろいろなことを
考え、カタチにした
あるターニングポイントがありました。

【横浜市都筑区役所でお話させていただいた時に
使用したパワーポイント↑】

最初は、子育てしながら自宅教室をして
子供が大きくなったら、

 

福利厚生の整った会社に
サラリーウーマンとして復帰しようと
思っていて、

 

いよいよその考える時期。

 

どういう将来を歩むか
今一度考えました。

 

そこがターニングポイントです。

【FM横浜出演。仕事のこと教室のことを
インタビューを受けた時の写真↑】

 

そのようなタイミングで
偶然ですが、生徒さんから
いただいた便せん3枚分びっちりと
文字で埋まったお手紙。

 

その中にあった言葉の数々に
私の選択肢が浮かび上がってきました。

 

こんなやりがいを感じる仕事は
私にとって、他にあるだろうか。

 

会社に入るのではなく、
自分という事業主になること

 

子供が中学に入るタイミングで
「意志」を「決意」というカタチで
文章にまとめました。

【JICA日・ア女性企業家交流会にて
プレゼン場面↑】

 

ブログの書き方とか
HPの作り方とか

 

そういうことも
大切なのかもしれませんが

 

まずは、中心となる部分が
地面にささっていないと

 

グラグラしてしまいます。

【明治大学女性のためのスマートキャリア
プログラムでお話させていただいた時に
使用したパワーポイント↑】

 

アロマ・ハーブ・石鹸教室を開く
具体的な実務

 

運営していくためのノウハウを
お伝えしていきます。

【日経BP社雑誌エコマム
教室取材と自宅で教室をすることに関して
インタビュー掲載↑】

11/28(火)14時~16時
第1回目レッスンを
体験レッスンとして受講いただけます。
(申込→★★)内容詳細(→★★

 

【受講生の声】全身全霊のレッスンで人の心を動かす

 

 

 


【起業準備セミナー】体験談をお話します


2014年に横浜市の女性起業家たまご塾
前期事業プラン作成コースを修了してから
JICAで登壇させていただたり、アフリカ女性企業家との
交流やフィリピン女性起業家のワークショップを
担当させていただくなど様々な機会を頂戴しています。

現在、自分が講師としてたつ以上に
後身の育成と魅力あるレッスンコンテンツ提供に
力を注いでいる中、

様々な経験が、広い視野で
ものを見る機会となり
成長することにつながっています。

さて、この春は!と起業を考えられている
女性も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

私は、以前「起業」というと、なんだか仰々しくて
自分とは縁遠い、違う人種の方々の話のように
思っていました。

場所が自宅であろうと、
外であろうと、

小さくても大きくても規模は関係なく
プロフェッショナルとして
お金をいただく個人や会、
サービスを提供して対価をいただく

フリーランスとして働くのも
「業を起こす」ということなんだと
自覚をもったのは、随分後になってからです。


(日経BP社雑誌エコマム 自宅を仕事場にするということ掲載)

起業したいけれど、何から始めたらいいのかわからない
アイデアは色々あるけれど、どうやって絞り込めばいい?
このプランで事業化してビジネスとして成り立つのだろうか

などなど不安や疑問を払拭し、
どのように考えていったらいいのかを
女性起業upルームの吉枝ナビゲーターが
教えてくださるセミナーが開催されます。

そちらに私も後半で
体験談をお話させていただくことになりました。


(自宅教室時代の写真)

転勤先福岡で教室を初めてからずっと自宅開放型。
9年目となった昨年は、駅前に専用アトリエ開設。

10年目の今年は、生徒さんたちの教室を
盛り上げていくために、さらなる進化を考えています。

起業準備をされている皆様の
ヒントになったり、励みになったり、
スタートアップに繋がるお話ができればと思っています。

詳細は、フォーラム横浜 
女性起業upルームまで。(→★★
3/8受付開始

(女性起業upルームは、
横浜市及びマイクロソフト株式会社からの
開設・運営資金の提供と全国女性会館協議会の
協力を得て行われている事業です。
母子家庭等経済的に困難な状況にある女性には
優遇があります。)


【セミナー案内】サロネーゼという生き方から次のステージヘ


blog_4265

【自宅サロン教室時代の様子👆】

セミナーのお知らせです。
第29回大倉山・女性起業家ビジネスサロン

 

 

タイトルは、
「サロネーゼ(自宅開放型サロン主宰者)から
新しいステージへ」

 

転勤先福岡で始まった自宅サロン教室。
今年の4月、アトリエをオープンした時は、
方々から驚かれましたが、

 

 

”アトリエオープンの理由と
私なりのこだわりについて”
お話しさせていただきます。

 

 

2年前に「遠くても通いたくなる人気教室の秘訣」という
タイトルで、こちらで登壇させていただいてから

2年余りがたちました。

自宅サロンとは別にアトリエをオープン。

初めてのドキドキの不動産契約その他、
一主婦だった私が、一個人事業主を
実感した瞬間です。

(自宅サロンは、税務申告の時だけ
実感していましたが・・・。
それ以外は家は家でした。)

 

2年の間に、様変わりした
私のサロン運営ですが、

 

大切に思っていることは変わりません。
2年前の話の続編のような形になりました。

 

自宅で教室を開きたい方、
すでに開いて数年経っているけれど、
この先どうするか悩まれている方など、

 

ヒントや気づきを得られますように
赤裸々お話しさせていただきます。

 

 

ffae6de0b9e387ce05968fe646e917f6

【2年前の写真です↑】

日時 2016年11月15日(火)11:00-13:00

11:00-12:00 セミナー講演
12:00-13:00 ランチ交流会
セミナー代金 ¥3.000(ランチ代別途)
対象  女性経営者 起業準備中の女性の方
*紹介による男性ゲストの参加も可

場所:大倉山 花屋&カフェ
ラプティフルールさんにて。

お申込みは主催者まで(→★★

2年前のセミナーはこんな内容でした↓↓↓

【セミナー報告】遠くても通いたくなる人気教室の秘訣


【募集】アロマ・ハーブ・石けん教室開講・運営講座


kaiko1

Faire ma vie(フェール・マ・ヴィ)

教室開講・運営講座第1期生

 

修了生8名様を
輩出させていただきました。

 

*ご自身が大切にされていること、

*ワクワクすること、

*自分ならではの、

*お相手に喜んでいただけること、
(欲していただけること)

*教室の軸となるもの

*同じ業種の中でも
ご自分の立ち位置を
明確にできること

*横の強いつながりができたことで
情報交換、切磋琢磨、
気持ちと行動の変化

 

ぜ~んぶひっくるめて
スタートアップや
さらなる発展に

つなげられています。

 

最初に作る
教室計画書の
大切さ

 

その時々で
見直し、
書き直していくこと。

 

ご自分ならではの
レッスン内容、
バリエーションは

 

計画書を作成する課程で
見えてきた「軸」から
うまれてきます。

 

アロマに携わられている方は、
五感を大切にされていて、
情感が豊かな方が多いです。

 

そこをさらに大切にしながら
「気持ち」だけでなく
「根拠」をプラスされると
迷いにくくなるんだと思います。

 

そのための計画書です。

 

石けんを作る時に
レシピノートに
かいていただいていること。
共通部分がたくさんあると思います。

 

受講して感想をくださった方の
内容を一部ご紹介します。

 

*****

◆自分のキャラクターや
やれる事、伝えたい事など
軸をしっかりと見つめ直そう!
と思ってます。

 

それからアピールしたい対象者も
はっきりさせたいと思います。
今までは「誰に」と言う視点が
全くかけていました

 

とにかく
『私のLessonに来て欲しいな』
ばかりが先行していました。

 

ターゲットを絞ることで、
しっかり伝えたい事が伝わるし、
伝えやすいのですね!

 

先生のLessonに惹かれる
自分を振り返ると
とてもわかりやすいです(笑)

 

ゼロをイイ意味で怖がらずに、
突き進みたいと思います!

 

◆1回目と2回目を終えてみて
感じたことは、

 

「開講する前に、
この講座を受講出来てよかった」
ということです。

 

漠然とした考えで、
詳しく書きだしたりしていなくて、

頭の中で考えては、違う・・・

これも違う・・・の繰り返しでした。

言語化することの大切さを 
実感しました。

 

そして、昨日の講座の中での
「時代によって
ニーズは変わっていく」

「ブログは顔」

という言葉がすごく、
胸にきました。

 

私の中で、ちょうど少し前から、
ブログをどうしようかと
少し悩んでいたので、

 

 

開講できる目処が立ったら、
形態を変えていこうと思いました。

今からやろうと
思ったことの1番は、

 

人前で話すことになれる事、

 

話す要点をすぐにまとめられ
簡潔に伝える様にする事です!

 

(➠後日、湘南Aroma&石鹸 
創作部屋Cozy(➠★★
というブログサイトをオープンされ、
音楽のブログとわけられました。

また現在はアロマや石けんの
手作り教室を開講され
コンスタントに続けていらっしゃいます。)

 

◆1人でもんもんと
悩んでいたことが

先生の講座に出ることで
毎回、すっきり解決します。

 

なかなか視点を変えるのって
難しいですが、

 

いろいろなことに
アドバイスしていただけて
本当に幸せ者です♡

 

受講生のご紹介を
こちらでしています。(→★★

kaiko2

*****

【募集要項】
Faire ma vie
アロマ・ハーブ・石けん
教室開講・運営講座!!

 

●全9回 ¥80,000
(9回目無料個別相談)

 

●日程
全て木曜日
7/16、9/10、10/8、11/26
12月以降の予定は、
7/16顔合わせの時に決定します。

(2015年第2期生募集終了
次回は、2016年第3期生は秋募集予定)

 

●対象

㋹Faire ma vieとは、
「私らしい生き方、生活」
家族に還元できるアロマ・ハーブ・
石けんのある生活を提案する教室を
開いてみたいという思いがある方

 

㋹既に教室を開いているけれど
これでいいのかなと迷っている。

 

㋹こんな時、あんな時
(ご自身が
困ったこと)
どうすればいいのか知りたい。

 

㋹具体的にどんな準備が必要か
体系的に教えてほしい。

 

●お申込み(→★★)

 

新たな1歩+1歩を
皆さんで進んでいきましょう。
お申込みおまちしております。

 

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック☆
( 日々のリアルな教室のこと、レッスン風景掲載)
フェイスブックアカウントをもっていなくてもどなたでもご覧いただけます!

室Facebookページ