恋する石けんインストラクター認定講習


恋する石けんインストラクター志望者がいらした12月。
13日に続いて、14日にも認定講習会を開催しました。

 

恋する石けんインストラクター認定講習は、
これまで私が直接、関わらせていただいた生徒さんに
行っている講習会とインタビューです。

 

(現在は、認定教室でも恋する石けん入門コース、
探究コースを開催しているので、
そこからインストラクターを目指される場合は
少し異なります。)

 

全員が全員、自宅やどこかの場所で
お教室を運営されるわけではないです。

「恋する石けんインストラクター」として
仲間から学び続けたいから、

また、講師の仕事に集中できたらいいなという方も
いらっしゃいます。

教室運営と講師をするということは
別次元だから。

講師の仕事だけでも準備からレジュメ作りから
前後フォローなど沢山あるのに、

お教室運営となると
教室をどこでやろう、集客はどうしよう、
メール対応や値段設定やら、
キャンセルの場合は?地震がきたら?
そうじや諸々

生徒さんをお迎えするまでの
付随することがたくさんあります。

「レッスンをする」ことだけに
フォーカスできる環境とは、また異なるわけです。

もし、恋する石けんインストラクター(講師)として
「教える」こと、その準備だけに集中できたら?

 

どんなにいいかって
私自身は思ったことがあります。

 

「講座の準備」だけに集中。

このラボではそういう方向をのぞまれる方に
開かれた環境とともに、
受講生にとっても幅広い視野を広げる講座を
開催していきたいと思っています。

 

恋する石けんインストラクター
ほしのまきさん。
野口亜希子さん。

認定です。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

____________________________

教室の旬な情報をお届けします。
よろしければお友達追加してくださいね♪

友だち追加

 

 

 


恋する石けんインストラクター認定講習


恋する石けんインストラクター認定講習でした。
認定されたインストラクター早乙女舞子さんの
お教室名は、「Fuwari*Savon」です。

植物からつくる石けん教室
場所は、菊名のお隣、大倉山。

恋する石けんインストラクターは、
年4回、インストラクター会という
様々なテーマで、

 

講師として、教室主宰者として、
法規面、マインド、スキルアップになる
勉強会をし、研鑽しています。

 

また、アロマやハーブなど
情報のアップデートをしているので、

 

どの教室にいかれても安心して
習うことができます。

Fuwari*Savon

____________________________

教室の旬な情報をお届けします。
よろしければお友達追加してくださいね♪

友だち追加

 


【講師実践】夏休み子供スペシャル講座


よみうりカルチャー自由が丘さんから
ご連絡をいただき、

 

「恋する石けん」のコンセプトにとても惹かれたので、
夏休みの子供さん達のための「恋する石けん」を
是非、企画してほしいと打診いただきました。

 

自信をもって推薦したいメンバーがそろう
恋する石けんインストラクター達。

●やってみたい
●日程が調整できる
●その他諸々
お2人が候補にあがりました。

 

最初の打ち合わせ時のみ
私も携わらせていただき、
あとはバトンタッチです。

 

毎年、夏休みに可愛い
「スイーツ石けん」作りで大人気のnae先生と
長く畑経験があり、本当のオーガニックとは何かを語れる
寿実子先生のお二人。

とても和やかで楽しいレッスンだったようです。


【写真/撮影:nae先生 クローシェBlogより】

レッスンの様子はお二方のwebメディアをご覧下さい。

●横浜三沢手作りパンとアロマ石けん教室クローシェ
(Blog→★★
●植物の力を借りた石鹸教室マインザイフェ
(FB→★★
___________________________

教室の旬な情報をお届けします。
よろしければお友達追加してくださいね♪

友だち追加


恋する石けんインストラクター会Vol.3


恋する石けんインストラクター会

恋する石けんインストラクター達が
一同に集まるインストラクター会。

第3回目となりました。
(1回目の様子→★★
(2回目の様子→★★

スキルアップレッスンとして、
講師同士で教え合うことや

教室運営の悩み、課題等をシェアし合い、
よりよい教室運営につなげていくというもの。

恋する石けんインストラクター会

今回のスキルアップレッスンで
とってもかわいく女心をくすぐるビジュアルソープ
名付けて、「ラブマウンテンソープ」を
教えてくださったのは、

 

東京練馬区の手作り石鹸教室メリッサ主宰
谷山博美さん。(→★★

 

あらっ?偶然・・・
パパバブルのかわいいキャンディーの模様と
石鹸の模様が同じじゃない~!!と
取り出したのは、Aroma de savon主宰
佐藤ふさ子さん(→★★

 

前回のインストラクター会では
「石けんの付香」がテーマだったので、
それぞれの石鹸のシェアをしました。

こんなキュートなラッピングを
ご披露くださったマインザイフェ主宰
大屋寿実子さん(→★★

【他インストラクター紹介】

●手作りパンと石鹸の教室Crochet(クローシェ)
新舎早苗さん(→★★

●創作部屋cozy主宰
沖田絵美さん(→★★

●ボタニカルシャワー主宰
武広千恵子さん(→★★

●マーメイドアロマLabo主宰
堀部幸恵さん(webメディア準備中)

キャッキャッという声がたくさん聞こえて☆・・・
実りある楽しい時間でしたね。

インストラクター会は
年4回開催します。

____________________________

教室の旬な情報をお届けします。
よろしければお友達追加してくださいね♪

友だち追加


鎌倉教室「マーメイドアロマLabo」堀部幸恵さん


恋する石けんインストラクター
認定講習会、面談、認定試験合格を経て
インストラクターになられた
堀部幸恵さんをご紹介します。

 

恋する石けんインストラクター講習会

インストラクター認定講習会の様子

幸恵さんは、教室に入る前から
石鹸づくりをお友達と楽しんでいらっしゃいました。

ある時、他の方から
「劇物使うのに、どうしてお肌にいいの?」と
聞かれた時があったそうです。

その時に、うまく説明できたら
お友達を誘えたのに・・・と
ご自分がもどかしかったそうです。

コールドプロセス法のこの石鹸のよさを
「すごくいいよ」だけでなく、
もう少し理論的にどうしたら伝えられるのか・・・。
知識をつけたかった

また、自分で「処方おこしができるようになる」
というレッスンに魅力を感じ、
恋する石けん入門コースを申し込んだと
おっしゃいます。

さて、1年半受講されてどうだったのでしょうか。
以下のように述べられています。

お友達に自信をもって
説明ができるようになったこと以外に、

●植物が目がいくようになった。
●アロマとハーブに興味がいくようになった。
●見過ごしてきたものに気づくようになった。
●色々なことがあっても「ま、いっか」って思うようになった。
●対処する力がついた。大丈夫、大丈夫って思えるようになった。

恋する石けん卒業発表会

自分がこんな風に思えるようになったことから
恋する石けんを通して、何か人の手助けが
できるようになれたらと
恋する石けんインストラクターとしての
活動するにあたり、抱負をのべてくださいました。

____________________
「自分に自信がもてるようになる」
メンタル面との相互作用、
「恋する石けん」の特徴のようですね。

 

クラスメイトからは、
「さっちゃん」と呼ばれて親しまれている
堀部幸恵さんのお教室名は、
海の見えるご自宅のイメージから
「マーメイドアロマLabo」

おめでとうございます!!

秋からは、横須賀カルチャーセンター(→★★)で
恋する石けんのレッスンを担当されます。
(季節を楽しむ恋する石けん
11月から毎月1回)

________________
教室の旬な情報をお届けします。

友だち追加


恋する石けん関西支部オープン


長年の教室主宰者で、関西の人気ソーパー
(石鹸を手作りする人のことをこう呼んでいます。)
で知識も技術も十分おありながら、

恋する石けん®入門コースから学び通ってくださった
SAKURA*LABO主宰の桜井敬子さん。

他の方からみたら、
入門コース?
今更基礎から?

きっと思われたに違いありません。

敬子さんは、私のブログ記事にかいた
メモをよく記憶に残してくださっていました。

それは、グレートキャプテン” と呼ばれた
小林宏之さんの講演会で書き留めたもの。

42年間のパイロット生活で一度も病欠することなく、
自分の都合でスケジュールを変更した
こともなく、定年を越えて63歳まで世界中を飛び続けた方。

初心には3つあって
①新人の初心
②中堅の初心: 謙虚心がなくなる
③ベテランの初心: 誰も何も言わなくなる
これに気づき、初心を大切にすること。

易しいこと、当たり前のことをいかに徹底してできるか。
愚直なまでに基本確認の徹底

(以上私のメモより)

記憶に残るということは、
この時の敬子さんにとって
刺さる言葉だったのかもしれません。

そして、初めていらっしゃった時に
「今更」ではなく
「今だからこそ」気づきがあると
敬子さんは、おっしゃっていました。

手作り石けん真っ白な生徒さんと
ご一緒出来て、

些細なことでも不思議に思われたり、
ちょっとしたことでも感激されて、

あっ!こんなこともちゃんと
説明しないといけないんだな!
などいろいろ勉強になります。

(初めてきてくださった時の敬子さん談)

そして、この度、卒業を終え、
恋する石けんインストラクター認定講習、
面談、試験合格を経て、

恋する石けんインストラクターになられ、
関西支部として恋する石けんレッスンを
開催されます。

恋する石けん入門コース、探究コース
募集開始後、既に満席となっているようですが
追加日程もあるようですので、
お気軽にお問合せください。

Hand made soap school 
SAKURA*LABO(→★★

 
グレートキャプテン小林さんの講演会
「高度1万メートルからみた地球環境」は、
リスクマネジメントや生き方のお話しまで
実り多い時間でした。詳しくはこちらに↓

高度1万mからみた地球環境(元JALパイロット小林宏之氏の講演にて)

よろしければLineのお友達追加してくださいね♪
教室の旬な情報をお届けします。

友だち追加


恋する石けんインストラクター及び認定教室「手作り石けん教室メリッサ」谷山博美さん


恋する石けんインストラクターとして
恋する石けん探究コースを練馬区の自宅サロン
「石けん教室メリッサ」で3年以上開催されている
谷山博美さん。

「恋する石けん入門コース」も開催されるべく、
全6回ダイジェストで補講を受講され、
1つ1つのレッスンの流れを確認。

 

6回の実習から2回分ピックアップして、
ローズマリーを漬け込んだ
椿油とはちみつのシャンプー石けん。

 

カカオを豊富に含んだ石けんと合わせて。

 

前列左から2番目が谷山博美さん。

手作り石けん教室メリッサ(→★★

西武線沿線で恋する石けん入門コース~
探究コースが受講できます。
詳しくは、お問い合わせください。


教室運営で学ぶ!アシスタントとは?


恋する石けん®入門コースの
私が担当するレッスンの最後のクラスが
修了しました。

 

 

木曜日は、ネロリクラス
金曜日は、ローズクラス
土曜日は、ジャスミンクラス

 

 

そのローズクラスに
縁の下の力持ちとして
皆さんのお手伝いをしてくださったふさりん。
写真では、奥側に写っています。

 

 

狭い場所なので、十分なスペースがとれない中、
細かな計量や洗い物などをしながら

 

 

レッスンの流れや説明の仕方
その他いろいろと気づいたことを
ノートに書き留めて、
家で見直されたり・・・

 

 

今までの受講生の立場としては一転、
生徒さんにお教えする側としての目線です。

 

 

「アシスト」という言葉には、
人を補助する」の意味があります。

 

 

これはラテン語の
「assistere(そばに立つ)」という単語が
語源になっていて

 

 

「そばに立って助ける」という意味などに
転じたといわれています。

 

 

アシストする人を
「アシスタント」と呼びますが、

 

ふさりんは、6回の入門コースに
講師目線に立ちながら

 

気づきがあればメモし、
アシスタントとして手腕も発揮。

 

 

たくさんのものを1度に洗ったり、
苛性ソーダを計量したり・・・

 

 

おいておく十分なスペースがない中で
それはとても大変なことなのですが、

 

 

1つ1つのものを丁寧に扱っている
姿にふさりんの教室に対する考え方が
見て取れました。

 

 

苛性ソーダ水溶液は熱いので、
じかにおくと痕がついてしまったり
油もじかにおけば油ギトギトになります。

 

 

それをきちんと床にまで
新聞紙をひいて扱ってくれていましたね。

 

 

当たり前と思うでしょうか。

 

 

その答えは皆さんの胸の中に
お預けします。

 

 

「ありがとう」

(6種類それぞれ異なるブレンドの
アロマの香りと竹炭の模様の出方の違い
前回のレッスンで作った石けんシェア。)

 

 

ローズクラスの皆さんと
アシスタントのふさりん

 

 

名アシストに拍手
それから皆さん
ありがとうございました!!

 

 

ふさりんは、恋する石けん®認定教室として
現在入門コースのレッスンを開講し、
生徒さんをもたれて、既に1クールが
終わったところですが、

 

新規生徒さんも逐次受け入れ中で、
体験レッスンもありますので、
お気軽にお問合せくださいね。

 

横浜西口アロマ石鹸教室
Aroma de savon(→★★

 

恋する石けん入門コース
ラストレッスンとなった
修了制作、3クラスの様子↓

恋する石けん®入門コースラストレッスン

 


恋する石けん・教室開講フォローアップ講座


恋する石けんインストラクター
教室開講のフォローアップ講座でした。

 

人生の先輩でいらっしゃる方で、
石けん作りも長年ご自身の趣味として
本やネットを参考に、1人で研究、
10年以上のキャリアをお持ちの方です。

 

(フェールマヴィの門をたたき
恋する石けんコースを
受講してくださったのは、

1人だけでやってきたので、
とりこぼしてきたかもしれない
ことを習いたいということで

最初は、探究コースからそして後に
入門コースを受講されました。

Faire ma vieのコンセプト、
カリキュラムに共感してくださり、
認定教室として恋する石けんインストラクターとしての
活動もはじまります。)

 

これまでと異なる
「教える」側にたたれることの視点。

 

沢山の質問事項を抱えて
のぞんでくださいました
個別セッション。

 

説明をするときって、
なんでも詳しく説明したくなりますが、
そのさじ加減が難しいですよね。

 

 

受け取る側の「器」を
見てあげ、その都度
「器」にはまっているか確認して、
進むことが大切です。

 

この箇所は・・・
ここのところは・・・
この図は・・・

 

何を受講生の「器」に、
どの位の大きさで
はめてもらうかを
1つ1つ確認していきました。

 

たとえば、
界面活性剤の説明。

 

石けん分子の図が出てきますが、
分子とは何かということは
ここではさほど重要ではありません。

 

重要なのは、界面活性剤の
油となかよくなれる部分と
水となかよくなれる部分の
2つの側面があるということ。

 

 

汚れが落ちるメカニズムに
つなげていく説明。

 

できるだけシンプルに
身近なたとえを用いて
伝える方法など

 

 

レジュメをなぞっていきました。

 

また、教室運営のことについても
気軽に質問・ご相談の
機会として使っていただきました。

 

横浜・東戸塚で
恋する石けん認定教室
ボタニカルシャワーという名で
オープンされた自宅教室

 

たくさんの方が体験レッスンで
千恵子先生がおりなす
季節の石けんを作りに
いらっしゃっています。

 

7月からは、コースレッスンとなる
恋する石けん入門コースがスタートで

 

土曜日クラスは満席、
現在、平日の1クラスに
ご案内できるお席があるとのこと。

(月1回・全6回コース)
10:00~13:00
7/13木~ 毎月第3木曜日

詳しくはこちらから(→★★

☆☆教室開講・運営支援講座☆☆
9月に新規開講します。

_____________________________________

●日々のフレッシュな教室の様子は
FBページに掲載しています。↓

■Facebookページ
11
ブログよりもいち早く更新されますので要チェック

【恋する石けんインストラクター】指導要領会


​3月28日に
「恋する石けんインストラクター」が集合。

 

既に、3巡目ほどコースを開催している方、
コーススタートされ始めた方、これからの方も
全員が一同に顔を合わせす機会となった
指導要領会でした。

 

恋する石けん入門コースから
探究コースをトータルに学んでいただくことにより

 

自分にとって、または大切な方にとっての
その人にあった石鹸の処方(レシピ)を自分でおこして
石鹸を作れるようになる!

 

その指導者の方々です。

 

 

【恋する石けんとは?】
アロマテラピーの考え方を
ベースに、

 

自分を含めた使う人のことを
まるごと見つめて(ホリスティックに)
作る

 

【どういうこと?】

不調の時は、そこに対処するのではなく、
そこに至る背景をみる、考える、

 

家族の顔を見て
「最近、ニキビが増えたなぁ
寝不足続いているし、食事も脂質過剰気味かな」

 

「食事はこうしよう、
石鹸は、過剰油脂(石鹸にわざと残すオイル分)
をすくなくして、ドクダミのinfusedオイルを使おうかな
好きな香りの組み合わせで早めに寝させよう!」
とか、

自分用の石鹸だったら
「こんな気持ちになりたい、
こういう泡でこういう香りで
こういう肌あたりの石鹸がいい」

それならこの材料!
この配合、組み合わせ!

こんな風にイメージし、
形にできる。

お料理でいえば
じゃがいも、にんじんがキッチンにあって
それぞれの野菜の知識はある。

 

だけど、それをカレーに使うのか、
ポテトサラダに使うのかって
どんな状況でどんな場面かで
包丁の入れ方も、カットの仕方も
変わってきます。

 

ポテトサラダにしても
マヨネーズをメインにするか、

 

マスタードも使うか
ヨーグルトを使って
マヨネーズを減らすか

 

食べる人の好み、健康を考えたりして
カロリーとか気にしながら調味料を
選びます。それと同じ。

 

ベースとなるのは、
①アロマ・ハーブの知識
②それを石鹸なり化粧品なり
何らかの形にする知識の融合。知恵。

 

そして、いつもそこには
使う「人」の存在。

 

選ぶ材料、植物のエッセンス
それを考えているときは
まるでその人に(自分も含め)
恋しているかのよう。

 

だから
「恋する石けん」!です。

 

​いつもレッスンはアトリエなのですが、
メンバーのお1人に喜ばしいお祝い事があったので、

 

お祝いの飲食を共にしたいと思い、
皆さんが受講生として通ってくださった
懐かしの(?)自宅教室で開催。

 

10時半から14時までロングランレッスン後、
シャンパンと手料理の遅いランチをしました。

インストラクター6人の中で、

「”教室を開く”なんて考えたこともなかった、
自分がやる姿なんてま~ったく想像できず、
まさか自分がやることになるなんて・・・」とか、

​「教室をいつか開けたらいいな、まだまだ先です~」と
数か月前は、おっしゃっていた方もいらっしゃいます。

​「開く」って、周りは簡単そうにやっているように見えても、
とてもエネルギーのいることです。

また、実際に「さぁ、開きます」となって、
その後は、さらにエンジンをふかすぐらいの
パワーがいることです。

​そのパワーを1人でみなぎらせるって、
なかなか難しいことかもしれませんね。

人の思考において、
物事のプラスとマイナスがあったとき、
マイナス面にばかり照準を合わせてしまいがち。

それは、ヒトという生き物のクセなんですって。

​それを前提に、自然に無理なくスイスイと
前に進む方法があります。

「ノミとコップの話」をご存知ですか。

自分の体長の数十倍もの
ジャンプ力があると言われるノミ。

 

体長が数ミリのノミでも、コップくらいの高さなら
ジャンプして飛び越えることができます。
そのコップに蓋をしてみます。

 

ノミは何度も何度もジャンプして
コップを出ようとしますが、

 

 

ふたに当たって出られません。

 

しばらくして蓋を外すと、そのノミは、
これまで飛び超えることができていた
コップより高く飛べなくなっているんです。

 

このノミがもう一度コップを
飛び越えられるようになると思いますか?

 

答えは・・・

飛び越えられるようになります!
(ヤッタ~!)

その方法は、高く飛べる別のノミを
コップに入れること。

 

「飛べるノミ」を見ることで
「飛べないノミ」は飛べるようになるんですって。

 

これまでのレッスンクラスの中で、
どんどん教室を始められて進んでいく姿を
まじかに感じ、接していたことは、

 

遠い先と思っていたこと、
または自分とは縁のないことと思っていたことが

 

「自分にもできそう」、「やりたい」
そして「始める」パワーを充満にして
スイスイスイと前進できるんですね。

また、壁にぶつかっても、
そこを乗り越えるエネルギーと
乗り越える方法をみつけられるんです。

 

この春は、”ちょっと”自分には背伸びかな、
という中に身を置いてみるのもいいかもしれませんよ。

この「ちょっと」というのがミソです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【恋する石けんが学べる教室】

●千葉 創作部屋Cozy(→★★
●横浜西口 aroma de savon(→★★
●東京練馬区 手作り石鹸教室メリッサ(→★★)探究コースのみ
●横浜三沢 手作りパンと石鹸の教室(→★★
●東京大田区 植物の力を使った石鹸教室マインザイフェ(→★★
●横浜戸塚 ボタニカルシャワー(→★★

・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月8日(土)10時~12時
戸塚にある男女共同参画センター
フォーラム戸塚にて開催される
女性起業準備セミナーで
ゲストスピーカーとして15分ほどお話させていただきます。

【起業準備セミナー】体験談をお話します