コンフォートゾーンを出る勇気


人生初めて自分の名前で
不動産賃貸契約をした2016年2月。
そのアトリエも2018年2月の今、
はや2年が経ち、更新時期を迎えました。

 

更新予定でギリギリまで
おりましたが

 

なんと何とご縁があって、急展開、
新しい場所に移ります。

 

土曜日は、忘れられない
その場所での
最後のレッスンとなりました。

 

その時に生徒さんが
「新しい2歩」を踏み出したことを
ご報告くださいました。

 

その方は、ライフオーガニスタレッスンや
恋する石けん入門~探究そしてインストラクター
全て受講くださったのですが、

 

その色々なクラスでご一緒になる方が
飛行機でとか、新幹線でとか
通われていらっしゃる姿に

 

最初は、「すごいな」
「びっくり!」とか
思われていたそうです。

 

1年という長い時間を
そのような方々と接しておられるうちに

 

自分もできそう、やれそうと
変化していかれたそうです。
(60代の方です)

 

そんなタイミングで、
講座の依頼(アロマやハーブの使い方
)の話が出てくるようになったとか。

 

そしてご自身は、
ずっとお身内の介護に関わられて
介護の現場で、何か役に立てれば・・・という
思いがおありでした。

 

さらにそういったことを深く学ぶため
(ハンドトリートメントのボランティア活動など)
遠く仙台まで月2回通われるそうです。

 

今までの自分だったら
こんな決断(ご主人を説得すること含め)
できなかったとおっしゃいます。

 

何をお話したいかというと
___________
「コンフォートゾーン」
___________

について。

 

周りの人がすごい人ばかりで
「自分がここに居ていいのかな?」
って何か居心地の悪さを感じるような時
あるでしょうか。

 

この場合は“周りの人”が
そう見えてしまう場合に使っていますが、

どこかへ行って

 

「自分に相応しくない感」で
居心地が悪く感じる時、
あるかもしれませんね。

そのふさわしくない感が
今はそう思ってしまうけれど、
いづれそうありたいなという感じであれば
チャンスです!

(全くのぞまない価値観での
ふさわしくない感とは別です。)

==============
自分を成長させるために
コンフォートゾーンを出てみる
==============

つまり
自分が快適で安心な場所から
2歩出てみる

そんな勇気。

自分がまぶしく思うところ。
すごいなぁって思う人が集まるところ。

最初はちょっと居心地の悪さを
感じるかもしれないけれど

そのような環境、
そのような考え方に触れる内に

ご自身の中にある「変化」の種が
必ず芽を出してきます。

自然界も芽吹きの季節。
土の中のコンフォートゾーンを出て
明るいお日様を浴びていますね。

 

私もまたコンフォートゾーンを
出て、自分自身を成長させていきたいと
思っています。

今日も素敵な1日を。

_______________________

人生とは、日々の暮らしの積み重ね。
暮らしの質(クリティオブライフ)をかえることで
人生が変わると思っています。

★インスタ更新しています。
https://www.instagram.com/fairemavie.mami

★スクール専用のライン
https://line.me/R/ti/p/%40hax5349j