【教室運営】目標の見える化の大切さ


日々の暮らしの中で、
これが「ゴール」!とはっきりしたものって
なかなかないものです。

 

 

私は、山に行くことそのものが
開放状態になれることと
美しい山肌にゾクゾクしたり、

 

 

昔海底だった岩が
山のいただきになっているようなこと、
 

 

地球の壮大な歴史を
すぐそばで感じられること、
 

 

ここでしか出会えない
動植物との遭遇などの魅力で

 

 
いつの間にか趣味の1つになっていますが、

 

 
目指すべきゴールが決まっているところ
これも大きな魅力です。

 

 
途中の困難があっても
向かっていけるパワーの原動力だから。

 

 

(植物の観察で道草はあり、
どのルートを使うかという
選択をしなくてはならないけれど、
最終的に行く場所は1つで、
それに対しては迷いがないこと。)

【八ヶ岳縦走 赤岳、中岳、阿弥陀岳↑】

 

 

「アタック」
登山用語で頂上を目指す時に
使われる言葉で聞いたことがありませんか?
今は、「サミットプッシュ」が
一般呼称になっていて、

 

 
言葉の意味が
本来の行動とより密接に
結びついたものになっている感じがします。

 

 

【仙丈ヶ岳にて↑】
以下、東洋経済オンラインからの転載です。
(取材・文/横川良明氏)

_____________________________
プロ登山家 竹内氏の言葉↓

攻撃するのではなく、
頂上に向けて自らを押し上げていく
この感覚はとても大事です。

攻略だけを目的としても、その先はありません。
目標は与えられるものではなく、
自ら見つけるもの

自ら目標を打ち立て、
そのために足りないものを補いながら、
自分を頂まで押し上げていく。

そうすることで、その過程の中で
また新しい目標を見つけることができるのです。
終わりなんてありません
”プロ登山家になると宣言したときに、
一生登り続けていくことを決めた”

響きました!
______________________________

【燕岳ー大天井岳 縦走】

 

私のような趣味の山登りであれば
終わりはあるかもしれませんが、
(疲れちゃった~や~めちゃお!とか。笑。)
 

 
プロの登山家にとっては、
一生登り続けるという覚悟で、
終わりなんてないわけです。

 

これは、教室をしている私達も
1つの指針になりませんか。
 

 
お金をいただいて何かしらを提供しているのであれば
大きいとか小さいとか関係なく、
 

 
自宅だから、隠れ家的に・・とか
外で場所を借りているからとか
 

 
そんなことは全く関係なく
同じ土俵の上にある「プロ」

 

それを自分がどう捉えているか
ここに尽きると思います。


【北岳肩の小屋を眼下に↑】

 

登山家の竹内氏は、
「プロ」になると決めた時に
一生登り続ける覚悟を決めた
 

 

その時の気分で
右往左往することがないのは、
「覚悟」とプロとして生きるという「使命」そして
それに向けての「目標」が定まっているから。

 

 

【北岳から見たご来光↑】

 

 

家庭を中心にすえて、
その時にできることで誰かの役にたてたら
ということで始めた教室だからこそ

 

きちんと目に見える形での
「目標」が必要です。
やっぱり、無理かも、自信ない、

 

 

周りがすごい人ばかり!
自分にはお門違いだわ

 

 

とせっかく抱いた思いを
自分で蓋をしちゃっていませんか?
”思い”という名の
土にまかれた種があるならば
蓋をせずに

 

 

肥料を与え、水の
あげかたのコントロールを
身につけていくことで
芽を出せるんです^^

 

 

子供さんがまだ小さい時は
急な発熱や学校行事等で

先々の予定が立てられない
 

 
土日の自宅レッスンは難しい
 

 
こういったことにも
目標をもつ「見える化」することで
ほとんどがクリアになります。
 

 
自分でやり方を見いだすことが
できるようになるのです。
 

 
迷った時は、
登山家の竹内氏の言葉を
思い出してください。
 

 
_______________
1人では、なかなか難しいな、
目標の見える化ってどうするんだろう?
 

 
そんなときにお役に立てる講座が、
教室スタートアップ講座です。
 

 
教室スタートアップ講座では、
目標の見える化として
教室計画書を作ります。
(迷いなく、教室を始める、運営していくための
大事な”見える化文書”です。)
 

 
アロマ、ハーブ、石鹸教室
特有の準備のこと
お金の取り扱いについてことなど
 

しっかり落とし込んでいきます。

いつでも募集しているわけではなく、
募集案内等は、いきいきと暮らすためのQOLアップレター
(レターテーマ
 月:QOLアップの言葉
 金:QOLアップのアロマハーブライフ)
の中でお知らせしています。



QOLアップレター登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *